FC2ブログ

MLB_アスレチックスが日本でオープン戦勝利 

 MLB2008。オークランド・アスレチックスが日本でオープン戦。読売巨人軍と対戦。試合は、9回、ロブ・ボーウェンが勝ち越しタイムリーを放つなど2点を奪い、4-3で勝利。…。

 先発のダナ・イブランドは、今年移籍してきた選手。左腕投手で、コントロール良さそうでしたね。4番手投手なのか。期待できそう。
 チームのエースは、ジョー・ブラントン、リッチ・ハーデン。抑えは、アラン・エンブリー、ヒューストン・ストリートと万全か。

 打撃陣は、主軸のジャック・カストが昨年の成績を超えられるか。カンザスシティー・ロイヤルズから移籍してきたマイク・スウィーニーにも期待、常時出場すれは、100打点を超えそう。攻守のリーダーのエリク・チャベスの状態はどうだろうか、100打点を超えたこともある選手、チームの方針をよく知っている選手とも言われる。
 2004年新人王の若い選手のボビー・クロスビー、逸材の若手ダリク・バートンにも期待。

 地区内で上位をキープしたいところ。若手の奮起を期待。

 昨季活躍したアスレチックスの選手。
 
 ==>打のタイガース、投のアスレチックス

 ==>MLBの好投手達が快投、力投

スポンサーサイト



MLB2008_開幕直前 

 MLB2008の開幕直前。今年は、どんなドラマが待っているのか。チームの戦力は。…。

 <アリーグ>
 (東地区)ニューヨーク・ヤンキースとボストン・レッドソックスの戦力の充実から両チームの一騎打ちの感じがする。松坂大輔投手の活躍しだいでは、レッドソックス有利か。ワイルドカードもこの地区から出そう。
 (中地区)デトロイト・タイガースがダントツの戦力。トレード等で、投手力打撃力も大幅アップ。昨季地区優勝クリーブランド・インディアンスは、戦力維持したが、タイガースを超えるのは難しいのでは。
 (西地区)ロサンゼルス・エンゼルスが断然有利。多少負傷者がいるものの、戦力は充実。

 <ナリーグ>
 (東地区)ニューヨーク・メッツが有利か。昨季地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズ、アトランタ・ブレーブスは、戦力ダウンか。
 (中地区)昨季地区優勝のシカゴ・カブスが有利。ミルウォーキー・ブルワーズも打撃陣が頑張れば、接戦に。大補強のヒューストン・アストロズは不気味な存在。
 (西地区)投手陣の磐石なアリゾナ・ダイヤモンドバックス、サンディエゴ・パドレス、ロサンゼルス・ドジャースの3チームが接戦。コロラド・ロッキーズの打撃陣の奮起で争いに加わるか。

 関連記事
 
 ==>2007MLB_受賞者
 
 ==>レッドソックス4連勝で7度目のWS制覇