FC2ブログ

2008-09プロボウルメンバー決まる 

 2008-09年、NFLのプロボウルのメンバーが発表された。

 マニング兄弟が史上初の同じ年に選出された。AFCのQB、インディアナポリス・コルツのペイトン・マニング、NFCのQB、ニューヨーク・ジャイアンツのイーライ・マニング。

 攻撃陣を見る限り、スタッツではNFCの方が有利かな。
 NFCの先発QB、先発WRは、アリゾナ・カーディナルスの3人で独占。今季復調したQBカート・ワーナー、WRラリー・フィッツジェラルド、WRアンクワン・ボールディン。他にも、現在パス獲得ヤード1位QBのニューオーリンズ・セインツのドリュー・ブリーズ。
 NFCのRBも、現在NFLラン獲得ヤード1,2,3位のミネソタ・バイキングスのエイドリアン・ピーターソン、アトランタ・ファルコンズのマイケル・ターナー、ワシントン・レッドスキンズのクリントン・ポーティス。
 ピーターソンは、昨季の新人で、今NO1か。ターナーは移籍してきて大活躍。ポーティスも従来の走りが戻った感じ。
 NFCの守備では、カロライナ・パンサーズのDEジュリアス・ペパーズなど。

 AFCは、NFLのパス記録を持つQBのニューヨーク・ジェッツのブレット・ファーブにも期待。RBでは、今季大躍進のテネシー・タイタンズの新人クリス・ジョンソンにも注目。
 AFCの守備では、驚異の守備を誇るピッツバーク・スティーラーズのLBジェイムス・ハリソンなど。
 
  NFL関連記事
 ==>タイタンズ、ジャイアンツなどプレイオフへ進出決定

スポンサーサイト