スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワードがチーム新記録_プホルスも2本塁打 

 MLB2009。5月。

 フィラデルフィア・フィリーズのライアン・ハワードが、満塁本塁打を放ち、通算8本目。これは、MLB史上最高の三塁手、ナリーグ最多の8回の本塁打王獲得のマイク・シュミットの記録を抜いて、チーム記録。

 ハワードは、2260打数で達成とハイペース。この日は、2本塁打で、通算19回目の1試合2本塁打以上となった。

 シュミットは、1試合4本塁打など、数々の記録をもっているが、守備も上手く、10回のゴールドグラブも受賞。足も速い。1980年に、チームを初の世界一に導いた。

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスも2本塁打。今季、1試合2本塁打以上は3試合目。チームも上位をキープ。オールスターファン投票中間発表でも、1位となり、今後の打撃に注目。

 チームメイトのクリス・カーペンターがエースとして復活か。今日も勝利で、今季は、3勝無敗、防御率0.62。ワールドシリーズを制した2006年にエースとして15勝して以来、2007年、2008年と負傷で勝利がなかったが、今季は、3勝で、抜群の内容。2005年には21勝しており、復活すれば、カージナルスには、大きな戦力に。

 ハワードのプロフィール
 ==> トーマス3本塁打、ハワード2本塁打で満塁弾

スポンサーサイト

20歳のポルセロが5連勝の24年ぶりの快記録 

 MLB2009。5月。

 デトロイト・タイガースの20歳の新人右腕投手リック・ポルセロが、5連勝を飾った。20歳以下の投手の5連勝は珍しい記録。また、新しいスターの誕生となりそう。

 20歳以下の投手の5連勝は、1985年のドワイト・グッデンの7連勝以来の快記録。グッデンは、その1年前、1984年にも、7連勝の記録を達成している。1984年に新人王、新人の奪三振記録を更新、1985年に、サイ・ヤング賞を受賞。

 20歳以下の投手の連勝で、その前となると、1981年、フェルナンド・バレンズエラの8連勝という記録もある。開幕8連勝の快挙。1981年は、ストで中止となったが、新人バレンズエラの快投は素晴らしかった。この年、新人王とサイ・ヤング賞を史上初めてダブル受賞した。

 ポルセロにも、大きな期待をしたい。次のボストン・レッドソックス戦にも勝って、前の2人の記録を更新して欲しいところ。
 そして、最後は、新人王、…。将来は、2人のようなサイ・ヤング賞を期待。


 タイガース関連
 ==> デトロイト・タイガースの球団史

2009オールスターファン投票中間発表ナリーグ_プホルスがトップ 

 MLB2009。

 オールスターファン投票中間発表で、ナリーグは、アルバート・プホルスが、842、058票で、ナリーグ全体のトップ。

 各ポジション別のトップ。
 捕手  ヤディアー・モリーナ 451,368
 一塁手 アルバート・プホルス 842,058
 二塁手 チェイス・アットリー 675,596 
 三塁手 デビット・ライト   454,449
 遊撃手 J.J.ハーディ    403,269
 外野手 ライアン・ブラウン  663,164
     アルフォンソ・ソリアーノ 545,354
     カルロス・ベルトラン 476,843

 外野手の4位にマニー・ラミレス。
 日本人では、福留選手が、外野手の13位にランクイン。

 オールスター
 ==> MLB2008オールスター・アリーグ延長を制す

2008-09NBAカンファレンスファイナル 

 NBA2008-09のカンファレンスファイナルが行なわれていますね。

 イーストが、クリーブランド・キャバリアーズ対オーランド・マジック。ウエストが、ロサンゼルス・レイカーズ対デンバー・ナゲッツ。

 イーストは、レブロン・ジェームズ率いるキャバリアーズが意外な苦戦をしている。第2戦は、レブロン・ジェームズのブザー・ビーターで勝利したものの、1勝2敗と、本来の力が出ていないのか。レブロン・ジェームズ1人に重圧がかかった感じがする。マジックは、ドワイト・ハワードを中心に多彩な攻撃。

 ウエストも、接戦の試合が多いが、コービー・ブライアントのレイカーズがナゲッツを2勝1敗とリード。プレイオフでも、ナゲッツの健闘が光る。

 ファイナルは、レブロン・ジェームズとコービー・ブライアントのスーパースター対決が見たいと思うけど、どうなるかはわからない。でも、今、NBA1,2を争う2人のシリーズでの対決が話題なので、ぜひ、見たいですね。

 イーストでは、昨季覇者のボストン・セルティックスが姿を消し、ウエストでも、近年強い、サンアントニオ・スパーズも姿を消した。ともに、主力を欠いた点はあるので、仕方ないのかもしれない。

 ファイナルは、どのチームが残るか。順当なら、2人の対決が見れるはずなのだか。
 

 NBA関連
 ==> レイカース地区V_レブロン快記録_6OT

2009ヴァーナルレディース_記録尽くめ 

 国内女子プロゴルフ、2009ヴァーナルレディースが、行なわれ、斉藤裕子選手が優勝。横峯さくら選手も6位に入り、開幕からの快記録を達成。
 昨年度賞金女王の古閑美保選手も、今季最高の2位に入った。

 悪天候で最終日は、記録が伸びなかった。

 斉藤裕子選手は、初日から首位を守る完全優勝も達成。
 斉藤裕子選手の40才代の優勝は、2005年優勝の具王姫選手以来の記録。日本人選手の40才代の優勝は、2003年優勝の塩谷育代選手以来。
 最年長優勝は、1995年優勝の岡田美智子選手の50才。

 横峯さくら選手は、開幕から8試合連続トップ10入り、史上4人目。開幕から8試合連続一桁順位、史上2人目。

 斉藤裕子選手は、「若い子に、リズム・テンポは負けない。」と、集中力は途切れなかった。そして、アニカ・ソレンスタム選手の元コーチの元でも練習したらしい。肉体改造を試みた結果といえそう。
 

 ゴルフ関連
 ==> 諸見里しのぶ_ツアー4勝目_全英は

福田沙紀_メイド刑事 

 アイドルの福田沙紀さんが、テレビ朝日の連続ドラマ、メイド刑事(デカ)に主演。放送は7月から。
 
 ドラマでは」、京都の豪邸で働くメイド、裏の顔が、警察本部長の特命刑事、容疑者宅に潜入捜査を行う、若槻葵役。派手なアクションで、悪に立ち向かう。特性モップ、キューティー☆クリーナーという、特性モップを使う。

 アクション役は、映画、ヤッターマン2号を演じているので、お得意かも。でも、長いスカートのメイド服でのアクションは、難しいかも。

 なお、本名、沙紀は、スケバン刑事の間宮サキから、「正義感を持った子」という意味で、命名されたらしい。

 メイド刑事(デカ)は、早見裕司氏の小説。

 <福田沙紀>ふくださき、全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞。3年B組、ライフ、櫻の園、ゴーストフレンズ。 

 ドラマ関連
 ==> 木村拓哉_MR・BRAIN

ジマーマン30試合連続安打_3塁手では史上3人目 

 MLB2009、5月。

 5月12日。ワシントン・ナショナルズの3塁手、ライアン・ジマーマンが30試合連続安打達成。ジマーマンは、チームの新しい顔。期待されたここ2年ほど、成績が伸びなかったが、今季は、大ブレークの活躍。

 MLBで、3塁手の30試合連続安打達成は、史上3人目。

 1978年に、シンシナティ・レッズのピート・ローズが達成。これは、44試合連続安打。ナリーグ新記録を達成(1900年以前では、ウィリー・キーラーとタイ記録)。ローズは、外野手、2塁手など、ポジションを変えているが、当時は、3塁手。通算4256安打のMLBの安打記録ももっている。

 1980年に、カンザスシティ・ロイヤルズのジョージ・ブレットが達成。こちらは、30試合連続安打。この年は、1941年以来の4割誕生打者誕生かと、全米ファンを熱狂させた年。最終的に、打率.390。試合数を上回る117試合で118打点と、当時では、稀な記録も達成した年。

 ジマーマンには、もっと、記録を伸ばしてほしい。40試合連続となると、かなり稀な例となり、本当にチームの顔、ナリーグの顔になりそう。
 
 ローズとキーラー関連
 ==> イチロー8年連続200安打_キーラーと並ぶ

諸見里しのぶ_ツアー4勝目_全英は 

 2009年、国内メジャー第1戦(ゴルフ・サロンパス杯)を制したのは、諸見里しのぶ選手。通算13アンダーで、1打差をつけて優勝。

 最終日、2打差でスタート、前半で今日だけで5アンダーと好調、独走態勢に見えた。後半、13番までに、15アンダーと伸ばしたが、14、16番でボギー。最後2ホールで、1打差まで追い上げられたが、逃げ切った。冷静な感じに見えたが、「苦しかった。」とコメント。

 ツアー4勝目、その内、メジャー2勝と、大きな大会では強い。2007年の日本女子オープン以来のメジャー制覇。メジャー2勝目は、宮里藍選手に次いで、第2位の若さで達成の快挙。

 世界の4大メジャーの1つ、リコー全英女子オープン、の出場権は、6月15日時点での今季の賞金ランク5位までに、入れば出場できる。現在、賞金ランキング2位。正確には、不動裕理選手、古閑美保選手は、すでに、出場権を獲得しているので、この2人以外の選手で今季の賞金ランキング5位以内に入ればよい。6月15日までに、5ツアー残っている。

 <諸見里しのぶ>ツアー優勝は、2006年、SANKYOレディーズ、2007年、日本女子オープン、2008年、アクサレディース、2009年、サロンパス杯。アマ時代、2000年、日本ジュニア優勝。

 
 ゴルフ関連
 ==> 上田桃子プロ_大飛躍の1年

ドジャース_ホームで開幕13連勝の新記録 

 MLB、2009年。

 5月6日。ロサンゼルス・ドジャースが、今季、ホームで、開幕から13連勝の近代野球(1900年以降)での新記録を達成。チームも、今季21勝8敗として、ナリーグ西地区を独走。

 従来の記録は、1911年のデトロイト・タイガースの12連勝。タイガースは、12連勝後、ニューヨーク・ハイランダース(現ヤンキース)に2対6で敗れて記録がストップ。この年は、リーグ2位。タイ・カップが打率.420、8本塁打、127打点、サム・クロフォードが打率.378、7本塁打、115打点などが活躍。

 1900年前も含めると、ドジャースの13連勝は史上5位。4位は、1885年のシカゴ・ホワイトストッキング(現カブス)の14連勝。1位は、1880年のシカゴ・ホワイトストッキングの21連勝。

 シカゴ・ホワイトストッキングは、無類に強かったチームとされている。1880年、81年、82年、85年、86年、リーグ制覇。
 主力は、球界のゴットファーザー、キャップこと、キャップ・アンソン。MLB最初の3000安打打者、2000打点も達成(打点は、後に計算された。)。1試合3本塁打の最初の選手。そして、野球のキングこと、キング・ケリーも在籍、スライディング時には、派手な声をかけながらプレーする。

 ドジャースも、どこまで記録を伸ばすか注目。

 ドジャース関連記事
 ==> J・ロビンソンデー_イチローが張本の日米通算安打に並ぶ

ウェイクフィールドとロンゴリアが快記録 

 MLB、2009年。

 5月2日。ボストン・レッドソックスのティム・ウェイクフィールドと、タンパベイ・レイズのエバン・ロンゴリアが素晴らしい記録を達成。

 ウェイクフィールドは、レイズに対して、通算20勝5敗。これは、個人の投手が1チームに対しての記録としては、素晴らしい。勝ち数の制限はあるだろうが、現役では、この勝率は、第5位に相当するらしい。ヒューストン・アストロズのロイ・オズワルトなどが、この記録の上を行っている。

 ロンゴリアが、この3連戦で5打点、今季は、対レッドソックス戦で6試合で15打点と荒稼ぎとなった。開幕シリーズ、2試合連続4打点以上を対レッドソックス戦で達成しているが、この記録、対レッドソックス戦2試合連続4打点以上は、2000年、当時、クリーブランド・インディアンスのマニー・ラミレスが達成して以来。

 ウェイクフィールドは、通算181勝、158敗。16年目で、40歳を超えているが、ぜひ、200勝を達成して欲しい。

 ロンゴリアは、今季、30打点でリーグ首位。試合数を上回る打点、打率も.370と上位。新人王の翌年のジンクスなて感じさせない素晴らしい選手。将来のスーパースター候補。

 昨季の両チーム関連記事
 ==> 2008リーグチャンピオンシップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。