スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー、プホルスが今季絶好調 

 シアトル・マリナーズのイチロー選手と、セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルス選手が、今季は、絶好調。
 2人の共通点は、2001年の両リーグの新人王。その後も、常にリーグのトップ成績を残す活躍。2001年の2人は、史上でも、もっとも、素晴らしい新人王コンビだろう。…。

 2人の過去の成績は、周知のとおり。2人の今季の成績の月別成績。(2009年6月27日現在)

 イチロー(現在、アリーグ首位打者)
 (4月)打率.306  2本塁打  6打点  19安打
 (5月)打率.377  3本塁打 10打点  49安打
 (6月)打率.414  1本塁打  2打点  41安打
 (合計)打率.375  6本塁打 18打点 109安打

 プホルス(現在、ナリーグ本塁打打点)
 (4月)打率.337  8本塁打 28打点  22得点
 (5月)打率.341  8本塁打 14打点  20得点
 (6月)打率.307 12本塁打 32打点  17得点
 (合計)打率.328 28本塁打 74打点  59得点

 イチロー、プホルス関連
 ==> イチロー8年連続200安打_キーラーと並ぶ
 ==> 2008MVP_プホルスとペドロイア

スポンサーサイト

松井秀_28チームからヒット打つ_残り1チーム 

 ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手が、フロリダ・マーリンズ戦で、代打でヒットを打ち、これで、キャリア(通算で)で、自チーム以外の29チームからヒットに王手をかけた。

 インターリーグで、ナリーグのチームと対戦することになり、ヤンキース以外の全球団からヒットを打つことが可能になったが、松井選手は、28球団からヒット打った。あと残りは、アトランタ・ブレーブスのみとなった。ナリーグとの試合では、ナリーグの本拠地であると、松井選手は、DHがないため、代打でしか打つチャンスがない。にもかかわらず、マーリンズ戦では、代打でヒットを打った。

 マーリンズとは、ワールドシリーズでは対戦しているが、公式戦では、今回が初めての対戦だった。

 あとは、アトランタ・ブレーブス戦で打てば、29チームからの達成となる。この試合は、アトランタの敵地で行なう。

 日本人選手で、29チームからヒット打っているのは、マリナーズのイチロー選手、井口資仁(フィリーズ、ホワイトソックスなど)の2人のみ。

 松井選手が、最も打っているチームは、やはり、同地区内のチーム。タンパベイ・レイズが123安打、トロント・ブルージェイズが107安打など。ナリーグのチームで最も打っているは、ニューヨーク・メッツで35安打、シカゴ・カブスとセントルイス・カージナルスで10安打。


 一昨年の松井秀喜関連
 ==> 松井秀喜_月間新9本目の本塁打_月間成績

ロッキーズ_最近15試合で14勝の快進撃 

 MLB、2009年。6月。コロラド・ロッキーズが、11連勝、3連勝と、ここ15試合で14勝と絶好調。そう、2007年、終盤の猛スパートを思い出してしまう。

 先発のジェイソン・マーキーが勝ち投手で9勝目をあげて、リーグ最多勝のトップタイに。クローザーのヒューストン・ストリートも、本調子には見えないが、最近15試合で7セーブ。

 打線は、ブラッド・ホープが好調。トッド・ヘルトンも、3割をキープしている。

 好調の原因は、投手力か。15試合中、勝利した14試合で4失点以下に押さえ込んでいる。絶好調の投手陣といえる。
 打線の得点力もいい。打率は高くないが、本塁打が2位で、リーグ2位の得点力。トロイ・トゥロウィツキー、イアン・スチュワート、クリス・アイアネッタと、打率は高くないけど、本塁打、打点が多い。

 勝ち出すと止まらないチーム。2007年にリーグ制覇しているが、そのころのような勢いがありそう。上位進出、ワイルドカードを狙える位置に来た…。


 ロッキーズ球団史関連
 ==> 松井稼が満塁弾猛打賞_ロッキーズ球団史

佐々木希_天使の恋_映画化 

 ケータイ小説「天使の恋」が、ティーンのカリスマモデル・佐々木希さんの主演で映画化される。

 ケータイ小説の映画化としては、新垣結衣さん主演の「恋空」、南沢奈央さん主演の「赤い糸」など、大ヒット作が多い。
 今回の「天使の恋」は、その中でも、ダントツのアクセス数を誇る作品。ページビュー数では、「恋空」の600万、「赤い糸」の800万、「天使の恋」は1300万とされている。

 ストーリーは、原作ではさまざまな困難が襲う。かなりハードな内容。17才の女子高生が、35才の大学講師と出会い、成長を遂げる物語。

 ティーン向け雑誌のモデルとして活躍する、佐々木さんに、白羽の矢が立てられた。

 佐々木さんは、出演決意後、「どこまでできるか分かりませんが、…、精一杯がんばります。」とのこと。

 <佐々木希>「ヤングジャンプ」のギャルコンでグランプリ、PINKY専属モデル。ハンサム★スーツで、映画初出演、神の雫で、ドラマ初出演。今回の映画が、初主演。

 映画関連
 ==> スザンヌ_アンパンマンの妖精役の声優に

ペンギンズがNHL2008-09の全米王者に 

 NHL2008-09。6月。

 NHLのスタンレーカップ、ピッツバーグ・ペンギンズ対デトロイト・レッドウィングスは、2年連続での組み合わせ。
 
 3勝3敗で迎えた、第7戦、ペンギンズの若いマックス・タルボットの2ゴールで先制し、その後1点を失うも、2対1で逃げ切って、全米王者となり、スタンレーカップを制し、昨シーズンの雪辱を果たした。ペンギンズは、3度目のスタンレーカップを制覇。

 ペンギンズは、若手の士気が高く、若い力で制した感じ。驚異の得点力を持つシドニー・クロスビー、エフゲニ・マルキンのリーグトップの2人が、プレイオフでも活躍。今後もNHLの人気を支えて行くことだろう。
 ペンギンズは、プレイオフでは、苦戦したが、最後は制した。
 1990-91年、1991-92年以来の制覇。当時は、マリオ・ルミュー、ヤロミール・ヤーガーなど、攻撃力の主軸がいた。

 レッドウィングスは、若さに圧倒された感じ。スーパースターのデフェンス陣の中心、ニクラス・リドストロムなど、デフェンス陣が攻撃に力のある選手が多く、多彩な攻撃パターンを持っているチーム。今季は、惜しくも敗れた。プレイオフでは、順当に勝ち続けたが…。惜しくも連覇ならず。でも、底力は充分。来季に期待。

 また、この黄金カードが見たいですね。

 そして、本場、カナダのチームのスタンレーカップの制覇が見たいですね。

 昨季のスタンリーカップの話題
 ==> レッドウィングス11度目のスタンリーカップ覇者

コックス監督_史上4人目の一球団で2000勝 

 MLB2009。6月。

 アトランタ・ブレ-ブスのボビー・コックス監督は、今日の勝利で、ブレーブスの監督として2000勝目。監督で1球団で2000勝を達成したのは、史上4人目の快挙。

 過去に、コニー・マック(アスレチックス)、ジョン・マグロー(ジャイアンツ)、ウォルスター・オルストン(ドジャーズ)。

 コックス監督は、アトランタ・ブレ-ブス、トロント・ブルージェイズ、アトランタ・ブレ-ブスと、監督経歴がある。通算勝利、2355勝は、史上4位。1985年、ブルージェイズを球団創設初の地区優勝に導く。ブレ-ブスでは、1991年から14年連続地区優勝に導く(1994年はストで除く)。名将の一人。

 通算勝利2355勝は、コニー・マック(アスレチックス)、ジョン・マグロー(ジャイアンツ)、トニー・ラルーサ(アスレチックス、カージナルス)に次く。

 昨季のブレ-ブスの話題
 ==> Cジョーンズ14年ぶりの高打率

Rジョンソンが300勝_300勝の投手で勝率は5位 

 MLB2009。6月。

 サンフランシスコ・ジャイアンツのランディー・ジョンソンが、MLB史上24人目の300勝を達成。300勝は、史上22位タイの記録となった。

 ジョンソンは、通算で、300勝164敗、防御率3.28、奪三振4845。勝率は.647で、300勝以上の投手では5位にランクされる。
 勝率で、ジョンソンの上を行くのは、レフティー・グローブの勝率.680、クリスティ・マシューソンの勝率.665、ロジャー・クレメンスの勝率.658、ジョン・クラークソンの勝率.648。

 300勝投手が3人なので、史上21位は305勝のトム・グラビン。

 奪三振は、ノーラン・ライアンに次ぐ2位、史上2人目の5000奪三振に、あとわずか。

 特筆すべきは、9イニングあたりの奪三振10.64。そのほか、300勝以上の投手で、9イニングあたりの被安打数、7.26は、ノーラン・ライアンの6.56に次ぐ2位と、素晴らしい成績。

 デビュー当時は、剛速球投手特有のコントロールに難があったが、克服し、見事に、大投手になった。

 これからも、がんばってほしい。

 好投手の紹介
 ==> 上原投手を絶賛したJパーマー氏

Aゴンザレスがリーグトップ独走の21号 

 MLB2009。6月。

 サンディエゴ・パドレスのエイドリアン・ゴンザレスが、早くも21号本塁打を放った。本塁打のリーグトップを独走。そして、かなりのいいペース。3試合連続の本塁打。

 同じく、チームメイトの主軸を打つ、スコット・ヘアーストンも3試合連続の8号本塁打。打率も.331と高い。

 パドレスは、投手力のチームというイメージが強い。ジェイク・ピービー、クリス・ヤングを中心としたチーム。過去にも、トレバー・ホフマンというMLBセーブ記録を持つクローザーも在籍していた。ホフマンは、今季、他のチームに移籍。

 ゴンザレスが、本塁打をどこまで伸ばすか、期待してしまう。2008年に36本塁打、2007年が30本塁打と、パワーは実績済み。最低でも、40本塁打は期待したい。

 パドレスで、シーズン40本塁打以上となると、2001年、フィル・ネビンの41本塁打以来。チーム記録の50本塁打も期待したい。

 チームは、ロサンゼルス・ドジャースに離されているが、まだ,111試合も残っている。今後に期待。

 パドレス情報
 ==> ホフマン史上初の500セーブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。