スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有村智恵4勝目_史上4位の若さで1億円突破 

 2009年、9月。

 有村智恵選手が、9月27日に、ミヤギテレビ杯ダンロップ杯で優勝、今季4勝目。大会連覇を狙った上田桃子選手に2度並ばれたが、耐えての勝利。

 第2の故郷での勝利に、感激したようで。ウイニングパットの前にも、涙が出そうになったそうで、ここで泣いてはいけないと、我慢したそうです。

 今季の賞金獲得金額が1億を越えて、史上4番目の若さでの達成。宮里藍選手、上田桃子選手、横峯さくら選手についでの記録。

 生涯獲得賞金2億円突破も、史上4位の若さ、103試合目での達成も、史上8位の若さ。

 今季、有村選手は、海外ツアーを合わせても予選落ちは、わずか2回、国内ツアーに限れば、1回のみの安定感。

 <有村智恵>ありむらちえ
 熊本県生まれ。2002年、全国中学選手権を制覇。東北高校、宮里藍の後輩。昨年、ツアー初優勝。

 ゴルフ関連

 ==> 諸見里しのぶ6勝目_歴代史上最高の年になるかも

スポンサーサイト

プレミアリーグ_マンチェスターUがダービー制す_5強の争いか 

 2009年、9月。記録は、9月20日現在。

 イングランド・プレミアリーグは第6節を終了。注目のマンチェスターダービーは、マンチェスター・ユナイテッドがマンチェスター・シティに大接戦の末に勝利。マンチェスター・ユナイテッドは、終了間際に、マイケル・オーウェンが決勝のシュート。オーウェンを控えに置けるなんて、チームの層が厚いですね。

 今季は、マンチェスター・シティが大補強。布陣も、エマニュエル・アデバヨル、クレイグ・ベラミー、カルロス・テベス、ロビーニョと、強力。これで、上位進出を充分狙える。

 今季、全勝中のチェルシー、名門リヴァプール、上位チーム負けて少し出遅れた感のあるアーセナルなどが、リーグ優勝を狙う。

 注目は、波乱を呼びそうなマンチェスター・シティ。リーグ優勝2回、優勝に遠ざかっているが、今後の活躍に期待。

 例年の4強から、今季は6強の時代か。

 以前のサッカー関連

 ==> マンチェスターU_欧州CLのジンクス破れるか

諸見里しのぶ6勝目_歴代史上最高の年になるかも 

 2009年、9月。記録は、9月13日現在。

 諸見里しのぶ選手が、9月13日に、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で優勝し、今季6勝目をあげた。2週連続優勝、国内メジャー2連勝と素晴らしい成績。

 今季6勝目をあげて、歴代の年間勝利で3位タイとなり、年間記録10勝に挑む。残りは11試合。

 今季の賞金獲得金額が1億3389万を越えた。現在、歴代5位。歴代の最高記録は、1億6629万957円で、あと、約3240万で超える。

 史上初の国内メジャー・年間グランドスラムにも期待がかかる。残りの国内メジャーは、10月の日本女子オープン、11月のLPGAツアー選手権リコー杯。

 <現在の記録保持者>
 年間10勝は、2003年の不動裕理選手。賞金獲得金額記録は、2006年の大山志保選手。

 諸見里しのぶ関連

 ==> 諸見里しのぶ_ツアー4勝目_全英は

イチロー9年連続200安打の快挙達成 

 2009年。9月13日現在。

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、テキサス・レンジャーズで、今季、200安打を放ち、9年連続200安打の新記録を達成した。イチローとウイリー・キーラーの8年連続200安打を更新。単独1位となった。

 通算9度目のシーズン200安打。この記録は2位。ピート・ローズの10回、タイ・カップ、イチローの9回、ウィリー・キーラー、ルー・ゲーリッグ、ポール・ウェイナーの8回。


 イチロー・キーラー関連

 ==>イチロー8年連続200安打_キーラーと並ぶ
 ==>イチロー史上3人目の7年連続200安打

30本塁打カルテットの達成の最初_1977年とは 

 2009年。9月8日現在。

 フィラデルフィア・フィリーズのラウル・イバニェス、チェイス・アットリが30号本塁打を放ち、ライアン・ハワード、ジェイソン・ワースと合わせて4人が30本塁打を達成。30本塁打カルテットが誕生した。史上12度目となる30本塁打カルテット。

 最初に達成したのは、1977年のロサンゼルス・ドジャーズ。2度目は、1995年のコロラド・ロッキーズ。最近の本塁打ラッシュの影響か。1995年以降に、11度達成されたことになる。

 1977年は、スティーブ・ガービーが33本、レジー・スミスが32本、ロン・セイが30本、ダスティ・ベーカーが30本。各打者とも、30本塁打をマークしたが、当時は、突然異変の記録と記されているものもある。実力的には、30本塁打打てそうであるが、4人とも打てるとは、思っていなかったようである。投手力のチームに見られていたからか。

 1977年は、ドジャーズが、本命のシンシナティ・レッズ(前年圧倒的な打撃で強さを見せた)を破って地区優勝、ナリーグ決定戦では、シンシナティ・レッズと並ぶ圧倒的な強さのフィラデルフィア・フィリーズ(マイク・シュミッド、グレック・ルジンスキー中心の強力打線と、スティーブ・カールトン軸の投手陣)を破ってナリーグ制覇。

 1977年は話題の多い年。ロッド・カルーが前半戦4割をマークして、4割達成の期待でフィーバーの年。結局、3割8分8厘に終わったが。ジョージ・フォスターが52本塁打で、久しぶりに50本塁打のラインを超えた。今季殿堂入りした、ジム・ライスが39本塁打で、最強の打者と恐れられた片鱗を見せ始める。


 ロッド・カルー関連記事

 ==> ジョー・マウアー_驚異の打率

 ジム・ライス関連記事

 ==> ヘンダーソンとライス_野球殿堂入り

ヤンキース_史上4度目の20本塁打以上7人 

 2009年、9月3日。記録は、9月3日現在。

 ニューヨーク・ヤンキースのホルヘ・ポサダが今季20号本塁打を放ち、今季チームで7人目の20本塁打以上となり、チームでは初、MLB史上4度目の快挙となった。

 過去の20本塁打以上7人のチーム

 1996年 ボルチモア・オリオールズ(50本台1人、30本台1人)
 2000年 トロント・ブルージェイズ(40本台2人、30本台2人)
 2005年 テキサス・レンジャーズ(40本台1人、30本台1人)

 今季のヤンキースは、現在まで、30本台1人。

 ホームランラッシュの時代になってからの記録ですね。やはり、球団増加の影響もあるのでしょうか。
 デレク・ジーターが現在17本塁打で、20本塁打を打てば、史上初の8人となる。記録に期待。


 本塁打関連記事

 ==> ボンズ_メジャー新記録756号

ドジャース_トーミを獲得_驚異のコンビ復活 

 2009年、8月31日。記録は、8月31日現在。

 ロサンゼルス・ドジャースは、本塁打歴代12位、通算564本塁打のジム・トーミを獲得した。マニー・ラミレスとの強力コンビが復活。ジョン・ガーランドの先発投手も獲得。ドジャーズは、レギュラーシーズンの終盤、ポストシーズンで貴重な戦力になりそう。

 トーミとラミレスは、1993年から2000年の8シーズン、クリーブランド・インディアンスで一緒にプレイしている。インディアンスの黄金時代を築いた立役者。この8年間で、地区優勝5回(5年連続)、ワールドシリーズ2回出場の成績。打撃チームで有名。当時は、アルバート・ベルも主軸を打った驚異の打線。
 2人合わせて、1106本塁打と素晴らしい記録。トーミは2003年本塁打王。

 ガーランドは、先発投手。2005年、シカゴ・ホワイトソックスのワールドシリーズ制覇に貢献。2005年、18勝10敗、2006年、18勝7敗。2002年から2008年まで、7年連続10勝以上している。

 ポストシーズンを知り尽くした2人の加入は、今後、大きな戦力になりそう。 

 昨季ドジャーズ関連記事

 ==> ドジャース_リーグチャンピオンシップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。