FC2ブログ

A・ペティット_ポストシーズン快記録 

 2009年、10月11日。

 アリーグでは、ニューヨーク・ヤンキースのアンディ・ペティットが快記録を達成、そして、ミネソタ・ツインズに3連勝で、地区シリーズを制し、ロサンゼルス・エンゼルスとのリーグ決定戦に進出。

 
 アンディ・ペティットは、6回1/3イニングを投げ、ポストシーズンでの通算で、224回2/3イニングとなり、従来の記録、トム・グラビンの218回1/3イニングを更新し、MLBポストシーズンでの新記録となった。

 ペティットは、さらに、勝ち投手となり、ポストシーズンで通算15勝となり、ジョン・スモルツの記録と並び、MLBタイ記録となった。

 他にも、ロサンゼルス・ドジャースのマニー・ラミレスが、あと4打点で、MLBポストシーズン80打点となり、MLB記録に並ぶ。通算本塁打28本は、すでに、MLB記録となったいる。

 昨季ポストシーズン関連

 ==> 2008リーグチャンピオンシップ

スポンサーサイト