スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎朋美_女子では最多の5度目の五輪へ 

 岡崎朋美選手(富士急)が、五輪代表選考会で500M、2度の合計タイムで、1分17秒62で2位に入り、日本女子では最多となる5度目の五輪出場が決まった。

 500Mは、岡崎選手が2位、1位は五輪代表の決定していた小平奈緒選手(相沢病院)。小平選手は、1回目、2回目ともに1位。岡崎選手は、1回目、2回目ともに2位。

 岡崎選手、富士山での山登りは有名。ウエイトトレーニングの様子や石段のトレーニングも、テレビで放映された。

 過去、長野五輪の銅メダル、ソルトレイクシテイ、トリノでも、日本選手最高の順位になっている。本番での活躍を期待。

 今年のW杯で、39度の高熱になったとき、気持ちも沈んだらしい。でも、気持ちの切り替えのうまいベテラン選手。体調回復後、見事に、五輪出場を決めた。

 五輪関係

 カナダ_JロシェットとJハイル

スポンサーサイト

1994年の短縮シーズン_快記録の期待が多かった年 

 1994年のMLBは、ストで短縮シーズン。シーズン途中まで、いくつかの素晴らしい記録が達成されそうだった。ストで50試合前後が中止された。

 まずは、本塁打。ロジャー・マリスのシーズン61本を追って、期待の選手が本塁打を量産。サンフランシスコ・ジャイアンツのマット・ウィリアムズが、115試合で43本塁打。シアトル・マリナーズのケン・グリフィーが112試合で40本塁打。他にも、ヒューストン・アストロズのジェフ・バグウェルが39本塁打、シカゴ・ホワイトソックスのフランク・トーマスが38本塁打など。

 打率では、サンディエゴ・パドレスのトニー・グウィンが4割を挑戦で、打率.394でストップ。最後の4打者以降では、最高の記録を残したが。

 クリーブランド・インディアンズのアルバート・ベルが、7試合の欠場ながら、打率.002差、4本塁打差、11打点差で、三冠王を逃してる。トーマスも、わずかな差で上位をキープ。三冠王の可能性を残していた。

 投手では、アトランタ・ブレーブスのグレック・マダックスが、最多勝で16勝、防御率も1.56の素晴らしい成績。防御率は、2位に1.18の大差をつけていた。

 珍しい記録は、アリーグ西地区は、全チームが5割以下という珍事。1991年には、同地区は全チームが5割以上だったのに。

 シカゴ・カブスのカール・ローズが開幕戦で、第1打席から3連続本塁打という、新記録も生まれている。

MVP_満票での選出_投手は2人 

 2009年。

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスがMVP受賞。満票で選出された。頭抜けた成績ということだろう。最近は、チームが優勝したという条件が大きく加味されるようだ。最近、先発投手のMVPは、ほとんど選ばれない。過去に、満票での選出の投手は2人しかいない。

 過去、満票で選出されたMVP。

 1935年、ハンク・グリーンバーグ(ア)
 1936年、カール・ハッベル(ナ)
 1953年、アル・ローゼン(ア)
 1957年、ミッキー・マントル(ア)
 1966年、フランク・ロビンソン(ア)
 1967年、オーランド・セペダ(ナ)
 1968年、デニス・マクレーン(ア)
 1973年、レジー・ジャクソン(ア)
 1980年、マイク・シュミット(ナ)
 1988年、ホセ・カンセコ(ア)
 1993年、フランク・トーマス(ア)
 1994年、ジェフ・バグウェル(ナ)
 1996年、ケン・カミニティ(ナ)
 1997年、ケン・グリフィー(ア)
 2002年、バリー・ボンズ(ナ)
 2009年、アルバート・プホルス(ナ)

 投手は、ハッベルとマクレーン。ハッベルは、終盤16連勝でシーズンを終え、翌年も8連勝で、シーズンをまたがる24連勝の快挙を達成した年。マクレーンは、最後の30勝投手の年。

 MLB関連記事

 2009ナリーグMVP_プホルス_史上2位の3度目

松井秀が移籍したロサンゼルス・エンゼルス 

 2009年、12月。

 松井秀喜選手の移籍先が、ロサンゼルス・エンゼルスに。

 エンゼルスは、今季、地区優勝、チーム打率1位と、打撃は菅らしかった。松井選手の獲得で、よりチームバッティングのできる選手を獲得したことになる。チームにもフィットするだろう。

 オフでは、現在、主力の3人を放出する感じだ。4番DHの主砲ブラディミール・ゲレーロがFAで、チームも獲得する意思がないらしい。先発のジョン・ラッキー、1番打者のショーン・フィギンズも移籍が決定。打撃は、控え選手もいいだけに、あまり心配はなさそうな気がするが。打撃チームは、来季も健在、驚異の打線。

 チームは、1961年に創設。70年代は、奪三振王のノーラン・ライアン、フランク・タナナの両輪で、投手力のチーム。同じ頃、ビル・シンガーも20勝投手になっている。
 79年、移籍してきた選手が大活躍。打撃チームに変貌して、チームは初の地区優勝。MVPは、ドン・ベイラー(36本塁打139打点)。ロッド・カルー(打率.318)、その年、2試合連続満塁本塁打のウイリー・エイキンス(21本塁打81打点)、ブライアン・ダウニング(打率.326)、他、ボビー・グリッチとダン・フォードが100打点を超えた。ライアンも16勝をあげ、223奪三振。

 近年は、2002年にワイルドカードからワールドシリーズ初制覇。2002年以降の8年間で6度のポストシーズン進出。今は、全盛期、黄金時代と言えそう。

 MLB関連記事

 WS_ヤンキースがV27_松井がMVP

2009_全日本実業団女子駅伝_三井住友海上V7 

 2009年、12月。

 2009年の全日本実業団対抗女子駅伝が行われ、三井住友海上が2年ぶり7度目の優勝。

 三井住友海上は、エースの渋井陽子選手が出場し、2時間15分27秒で7度目の優勝。ここ10年間で7度の優勝。他の3度は、第一生命、資生堂、豊田自動織機。ここ10年は、三井住友海上の圧倒的な強さ。

 渋井陽子選手は、3区(10.0KM)で、区間4位。東日本大会の10連覇は途切れたが、全日本実業団では、見事に復帰して、優勝の原動力に。

 ワコールの福士加代子選手は、3区で、12人抜きで、31分2秒の区間新記録を樹立。今回の区間新は、2区(3.3KM)の日立のオバレ・ドリカの2人。

 ホクレンの赤羽有紀子選手は、5区(11.6KM)で、区間賞を獲得。2年連続となった。2位には49秒差と、1分近くの差を付けた。チームは、東日本で2位、上位を期待されたが、惜しくも8位。

 三井住友海上の駅伝王者が続きそう。そして、マラソンで出場する選手の今後にも期待。

ジョンソン_1509ヤード_コルツ・セインツが全勝を守る 

 2009年、12月。

 NFL、テネシー・タイタンズのランニングバック、クリス・ジョンソンが、今週、ランで113ヤードを獲得、今季1509ヤードとなった。年間2000ヤード可能なペース。残り4試合で、491ヤード。期待してしまいますね。

 インディアナポリス・コルツとニューオーリンズ・セインツが今週も勝って、12戦全勝。両チームのレギュラーシーズンの対戦はないので、両チームに全勝を達成して欲しい。そして、スーパーボウルまで、勝ち残って、スーパーボウルでの対決が見たい。

 コルツは、ペイトン・マニングのパス攻撃中心のチーム。今季は、ランプレイが不調であるが、パスプレイは好調。
 セインツは、従来、ドリュー・ブリースのパスプレイ中心であったが、今季は、ランプレイが、予想以上に良い。攻撃力はNO1か。
 この両チームの対決が実現してほしいので、スーパーボウルでの対決が見たい。

 フィラデルフィア・イーグルスの、元スーパースター候補生、QBマイケル・ヴィックがNFLに復帰して、今週、ついに、パスでTD、ランでTDを決めた。チームにとっては、秘密兵器になりそうな
感じ。

 昨季NFL記事

 スティーラーズ史上最多6度目のスーパーボウル制覇

クリス・ジョンソン_2000ヤードラッシュへ期待 

 2009年、12月。

 NFL、テネシー・タイタンズのランニングバック、クリス・ジョンソンに、年間ラッシングヤード、2000ヤードの期待。

 ジョンソンは、11試合で、1396ヤードのラッシング記録。残りは5試合。604ヤードを記録すれば、2000ヤードの大台に届く。1プレイあたり、6.4ヤードも、素晴らしい記録。

 NFLの年間のラッシング記録は、1984年、ロサンゼルス・ラムズのエリック・ディッカーソンの2105ヤード。この記録も更新可能かも。2位は、ジャーマル・ルイスの2066ヤード、3位は、バリー・サンダースの2053ヤード。

 2000ヤードは、NFLでも、まれな記録。過去に5人しかいない。1973年のO・J・シンプソンの2003ヤードが最初の達成者。これは、14試合制での達成で、他の記録は16試合制での達成。シンプソンの記録は、別格なのか。

 ともあれ、2000ヤードの達成は、非常に少なく、期待大。

 ジョンソンは、今年2年目。大記録を作りそうな気がする。現役最高のランニングバック、ミネソタ・バイキングスのエイドリアン・ピーターソンと肩を並べそうな選手になりそう。

 ジョンソンの今後の試合が楽しみ。チームは、優勝候補といわれながら、開幕から6連敗。その後、地力を発揮して5連勝。プレイオフのチャンスもないわけではない。

 昨季NFL記事

 スティーラーズ史上最多6度目のスーパーボウル制覇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。