FC2ブログ

最近低迷のピッツバーク・パイレーツ 

 MLB。

 ピッツバーク・パイレーツ。ここしばらく低迷している。

 過去は、1990年頃に、バリー・ボンズ、ボビー・ボニーヤなどの打撃陣、ジョン・スマーリー、ダグ・ドレイベックなどの好投手を擁し、地区優勝を何度かしている。

 1979年は、ウイリー・スタージェルを中心とした、「ファミリー」と呼ばれたころも強かった。1970年代前半から、スタージェルを初め、外野のアル・オリバー、リッチー・ジスク。スパースターだったデーブ・パーカーもいた。投手も、ジョン・キャンデラリア、バート・ブライレブン、ケント・テカルビーなども在籍。1979年には、ワールドシリーズ制覇。

 1979年は、ワールドシリーズで、1勝3敗の窮地から逆転優勝。稀なケースとされている。この年、スタージェルは、レギュラーシーズンMVP、プレイオフMVP、ワールドシリーズMVPと、チームの主軸として大活躍。

 当時、「スタージェルを先頭に、打者もよく打った、投手は、10人も入れて、継投で逃げ切った。みんながよくやってくれた。スカウトも、フロントも…。」。そんなわけで、「ザ・ファミリー」と呼ばれていた。

 MLB

 MVP_満票での選出_投手は2人

スポンサーサイト