FC2ブログ

スプリングトレーニング2010_プレシーズン 

 MLB2010。2010年4月2日。記録は、4月2日現在。

 MLBのオープン戦が、もうじき終了。オープン戦(スプリングトレーニング、プレシーズン)の成績を見てみたい。

 各地区の優勝候補チームは、順位は中位に付けているところが多い。

 グレープフルーツリーグでは、ニューヨーク・ヤンキースは、13勝15敗。フィラデルフィア・フィリーズは、14勝12敗、セントルイス・カージナルスは、15勝13敗。ボストン・レッドソックスは、16勝14敗。

 カクタスリーグでは、ロサンゼルス・エンゼルスが12勝15敗。ロサンゼルス・ドジャーズは、11勝16敗。

 上位候補のチームは、5割前後をキープしている感じ。

 アリーグ西地区のチームは、全チームが5割以下となっているのも、ちょっと、気になるところ。

 そう、必ず、オープン戦(スプリングトレーニング、プレシーズン)の成績が、レギュラーシーズンの成績と直結するわけではないが。しかし、あまりに負けると、チームに影響が出そうな気もするが、どうだろうか。

 さて、今季は、どこがワールドシリーズに出場するだろうか。ヤンキース、レッドソックス、フィリーズあたりか。

 MLB関連

 ミネソタ・ツインズの名選手

スポンサーサイト