FC2ブログ

レッズのローレンが2本塁打と決勝タイムリー 

 シンシナティ・レッズのスコット・ローレンが、2本の本塁打と決勝タイムリーでチームの勝利に貢献。

 この日、2回に、ライドスタンドに本塁打、先制点をあげる。4回に、1点差に迫る、ライトスタンドへの本塁打。延長10回に、タイムリーヒットを打ち、これが決勝点。チームも連勝で4勝3敗。ナリーグ中地区2位へ。
 
 ローレンは、フィラデルフィア・フィリーズ、セントルイス・カージナルスでは、クリーンアップを打っている。100打点以上を4回。守備も上手く、肩の強さは定評があった。新人王、ゴールドグラブの常連。2006年には、セントルイス・カージナルスのワールドシリーズ制覇に貢献。現時点まで、通算、打率.284、286本塁打、1133打点。
 
 レッズの記事

 グリフィー600本塁打_歴代6人目

スポンサーサイト