FC2ブログ

WNBA_マーキュリーが1試合123得点の新記録樹立 

 2010年。7月22日。(WNBA)

 WNBAで、1試合最多得点が樹立された。フェニックス・マーキュリーが、1試合で123得点をあげて、WNBA新記録を樹立。対タルサ・ショック戦。

 過去の記録は、今年のマーキュリーで、116得点。5月に、同じくタルサ・ショック戦。

 最高得点の変遷は、2000年7月以降では、2000年、デトロイト・ショックが111点を対インディアナ・フィーバー戦であげている。
 その後、2006年、ミネソタ・リンクスが114点、対ロサンゼルス・スパークス戦。
 その後、2009年、マーキュリーで、115得点。対サクラメント・モナークス戦。この試合は、延長戦となっている。
 そして、今季、マーキュリーが、2度更新したことになる。

 今季のWNBAは、イーストは、大混戦。ウエストはシアトル・ストームが独走。フェニックス・マーキュリーは、離されながらもウエスト2位。今後の巻き返しに期待。

 WNBA

 大神雄子_今後WNBAでプレー?(2008年)

スポンサーサイト