FC2ブログ

フィリーズ_絶対的エースの3本柱 

 2010年9月22日。MLB

 ナリーグ東地区のフィリーズが10連勝、今日も、エースのロイ・オズワルトが1安打ピッチングの快投。

 9月になって、エースの3本柱が絶好調といえる。9月の成績は、3人で12勝無敗。

 オズワルトは、4勝無敗、防御率1.59、28・1/3イニングで26奪三振、被安打17。

 ロイ・ハラデーは、4勝無敗、防御率4.55、27・2/3イニングで23奪三振、被安打32。

 コール・ハメルスは、4勝無敗、防御率0.63、28・2/3イニングで31奪三振、被安打18。

 ハラデーは、防御率は良くないが、残り2人は、完璧に相手を抑えこんでいる感じ。この3人で、ローテーションを組めば、ポストシーズンでも、2勝1敗のペースでいけそう。

 昨年も、クリフ・リー、ペドロ・マルチネスという、好投手をそろえていたが、今季は、2人はいないが、ハラデーとオズワルトを獲得。実績ある選手を確実に獲得している。

 フィリーズのフロントの勝利とも言えそうである。

 ハラディーが完全試合_近代野球同一シーズン同一月に2度は初

スポンサーサイト