FC2ブログ

ソフトバンクホークス_主力が移籍先で次々契約 

 2011年12月17日。(スポーツ全般)

 プロ野球ソフトバンクは、主力の多くが、他球団と契約が進んでいる。今年、日本一になったが、来季は、黄色信号という感じが。

 FAとなっていた、和田毅投手が、ボルチモア・オリオールズと契約。ローテーション投手としての期待がかけられている。2年契約。

 FAとなっていた、川崎宗則内野手は、シアトル・マリナーズとマイナー契約。正式には、クリスマス明けとなりそう。チームは、再建中なので、出番のチャンスがあるかもしれない。

 自由契約になった、D・J・ホールトン投手は、読売巨人と契約。今季、リーグの最多勝。貴重な戦力になりそうな感じが。

 FAとなっていた、杉内俊哉投手は、読売巨人が獲得か。背番号18を用意しているらしい。

 ソフトバンクホークスは、かなり、戦力ダウンとなりそうな気がする。主力も、野手はベテランが多いが。しかし、若手の成長もある。若手に期待。しかし、気になるオフになりそう。

 昨年の記事
 マートンが213安打の新記録_イチローの210安打の当時は

スポンサーサイト