スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーが史上21人目のパーフェクトゲーム 

 2012年4月21日。(MLB)

 MLBで大記録が達成された。

 シカゴ・ホワイトソックスのフィリップ・ハンバーがパーフェクトゲームを達成。2010年のロイ・ハラデー以来の達成。最近では、ダラス・ブレイデン、マーク・バーリー、ランディ・ジョンソンなどが達成している。

 近代野球以前を合わせて、ワールドシリーズも含めて、21人目の達成。ワールドシリーズでは、ドン・ラーセンが達成。

 チームでは、チャーリー・ロバートソン、マーク・バーリーに次ぐ3人目。

 ハンバーは、完全試合を達成する前のキャリア勝数は11勝で、MLB史上2位の最少勝利記録。1位は、チャーリー・ロバートソンの完全試合を達成する前キャリア勝数が1勝が最少。

 ハンバーは、完全試合を達成する前のキャリア通算先発数は29試合で、これも、史上3位の最少記録。チャーリー・ロバートソンの完全試合を達成する前のキャリア通算先発数4試合、リー・リッチモンドの完全試合を達成する前のキャリア通算先発数21試合となっている。

 ハラディーが完全試合_近代野球同一シーズン同一月に2度は初

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。