スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミルトンが本塁打と打点でハイペース 

 2012年5月11日。(MLB)

 テキサス・レンジャーズのジョシュ・ハミルトンが、打撃絶好調。ここまで、33試合で、打率.407、17本塁打、40打点のハイペース。

 打率.400超えも素晴らしい。

 本塁打17本は、33試合時点では、史上最速ペース。過去のサイ・ウイリアムズ、フランク・ハワードと並んでいる。

 40打点も素晴らしいペース。1試合1打点以上のペースである。このままのペースでいくと、シーズン196打点となるが。MLB記録は、1930年のハック・ウイルソンの191打点が最高。(マイナーリーグでは、222打点が最高と思われるが。)。160打点超えとなれば、あの、サミー・ソーサ、マニー・ラミレスなど以来となるのであるが。


 ハンバーが史上21人目のパーフェクトゲーム

スポンサーサイト

ウィーバーがノーヒッター_今季2人目 

 2012年5月2日。(MLB)

 MLBでノーヒッターが達成された。ロサンゼルス・エンゼルスのジェレド・ウィーバーがノーヒットノーランを達成。シカゴ・ホワイトソックスのフィリップ・ハンバーがパーフェクトゲームを達成しているので、今季、MLBでは、2人目。

 チームとしては、通算10回目の達成。ノーラン・ライアンなどが達成している。

 ライアンは、エンゼルスで4回達成。通算では7回でMLB記録保持者。1973年に2回、74年、75年、各1回。この頃が、火の玉投手と言われたころで、最速球を投げたころかと思われる。この記録も金字塔に近い。(他、ヒューストン・アストロズ、テキサス・レンジャーズで達成)

 ジョニー・ヴァンダー・ミーアが2試合連続でノーヒットノーランを達成している。これも、金字塔に近い大記録。(シンシナテイ・レッズ時代)

 ウィーバーは、今は、もっとも、脂の乗りきった頃の投手。アリーグを屈指の投手になっている。デビューした年が、11勝2敗という、素晴らしい成績の投手。

 今後も期待。

 エンゼルスは、伝統的に、投手力のチームというイメージがある。多くの名投手がいる。



 ハンバーが史上21人目のパーフェクトゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。