スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fフェルナンデスが23人目の完全試合_シーズン3回は新記録 

 2012年8月15日。MLB。

 フェリックス・フェルナンデス(シアトル・マリナーズ)が、史上23人目の完全試合を達成。今季3人目で、シーズン3度は、MLB史上初となった。

 近代野球以前の1884年、近代野球では2010年に、シーズン2度達成されていたが、その記録を塗り替えた。

 チームでは、史上初、今季は、継投でもノーヒットゲームも達成しており、今季チームでは、2度のノーヒッターとなる。

 投球内容は、113球(ストライクが77球)、12奪三振の快投。タイパベイ・レイズ打線を抑えた。ロンゴリア、ゾフリストなど、強打者がいるチーム相手に達成。

 速球は96マイルを超える豪腕投手。今季11勝目、通算で96勝となった。イチロー外野手の移籍したチームでは、もちろん、実力は、NO1といえる投手。リーグでも、屈指の投手。まだ。26才と若いので、200勝投手、それ以上の記録を期待したい。

 ノーヒッターは、今季、MLBでは6度目、2010年以来の快挙。近代野球のシーズン7度に並べるだろうか。

スポンサーサイト

アメリカ女子バスケット_豪州に勝利決勝へ_ロンドン五輪 

 2012年8月9日。オリンピック。WNBA。

 アメリカ女子バスケットボールチームは、決勝トーナメントの準決勝で、最大のライバルと思われる、豪州(オーストリア)に勝利して、金メダルに近づいた。

 試合は、86対73で勝利。前半は、オーストラリアがリードしていたが、後半に逆転。

 アメリカ女子バスケットボールチームは、男子同様に、WNBAのオールスターメンバー。ダイアナ・トーラジ、シュー・バード、タミカ・キャッチングズなど、女子プロバスケットのスター選手たち。

 オーストラリアにも、WNBAで活躍するスター、ローレン・ジャクソンを擁しての戦いだったが。

 試合は、アメリカのステールの多さ、オーストラリアのターンオーバーが多さが、勝敗を決めた感じがする。

 アメリカ女子チームの国際大会成績。

 2010 世界選手権 金メダル
 2008 五輪 金メダル
 2006 世界選手権 銅メダル
 2004 五輪 金メダル

 今回は、金メダルを取るだろうか。

ロンドン五輪_アメリカ陸上_女子短距離選手 

ロンドン五輪_アメリカ陸上_女子短距離選手

 2012年7月31日。オリンピック。

 アメリカ陸上の女子短距離選手、個人種目、リレーなどで、活躍してくれそうですね。とても、期待してまう。

 …(Favorite Sports In USA)より

 アメリカ女子、陸上短距離のメンバーは、以下のようです。()は、主な成績。

 100M
 Allyson Felix
 Carmelita Jeter(2011世界陸上 金)(2009世界陸上 銅)
 Tianna Madison


 ジャマイカの選手では、女子100M、200Mのジャマイカ選手権を制した、シェリーアン・フレーザープライスが注目されるだろう。ベロニカ・キャンベル・ブラウンは、ジャマイカ選手権、100Mで2位、200Mは、シェローン・シンプソンに次いで3位となったが、ロンドン五輪では、期待される。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。