スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミルトン40号_チームでは歴代5人目 

 2012年9月8日。MLB。

 ジョシュ・ハミルトン(テキサス・レンジャーズ)が、40号本塁打を放ち、本塁打王争いのトップを維持している。打点も119打点と、数字的には、かなりの成績と言えそう。

 チームでは、過去に、シーズン40本塁打以上は、ホワン・ゴンザレス、ラファエル・パルメイロ、アレックス・ロドリゲス、マーク・テシェーラ。

 1990年から近年までは、本塁打の数の量産で、シーズン40本塁打は、そう、珍しくもない。それ以前では、個人的には、なにか、40本塁打というと、強打者・ホームランアーティストのステータスラインに思えたようなこともあった。

 昨日時点では、ハミルトンは39本塁打、アダム・ダン(シカゴ・ホワイトソックス)は38本塁打、エドウィン・エンカーナシオン(トロント・ブルージェイズ)も38本塁打。
 打点では、(昨日時点)、ハミルトンは116打点、ミゲル・カブレラも116打点。

 ハミルトンは、中盤に、かなりのスランプに陥ったが、かなりの数字を残しそうな気がする。
 

 ハミルトンが本塁打と打点でハイペース

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。