スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしのあき_明るいイメージの彼女が意外な違う面を告白 

 映画『フライボーイズ』の“特別宣伝部長”に就任したタレントのほしのあきさん。
 
 偶然の出会いから生まれる運命の愛について聞かれると、「偶然に出会ってどこまで仲良くなれる分からないですね。意外と人見知りなんで……」、「例えば、男性が夢を抱いてどこかに行くって言ったら、わたしも絶対ついていきますね。本当に寂しがりだから、離れ離れは想像できません!」とのこと。
 明るいイメージの彼女のが、意外と、違う面を告白してくれた感じですね。

 ほしのあきさんは、グラビア系アイドルだったのですが、最近は、タレント、女優もこなしていますね。
 ティーンズ雑誌『プチセブン』でデビュー、その後、「最年長グラビアアイドル」というキーワードを使い出し、テレビ番組に進出。

 明るくて、可愛いですよね。イメージとして、「かわいい」、「セクシー」、「あどけない」なんて感じでしょうか。

 <ほしのあき>星野亜希、東京都、1977年、グラビア系アイドル、タレント、女優。プチセブン、笑っていいとも、都立水商、バラエテイ。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。