スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB2008殿堂入り候補者発表 

 26日に、2008年のMLBの野球殿堂入り候補者をが発表された。2008年1月8日に選考結果が発表される。今年は、初めて候補になった11名を加えて、計25名の候補者。

 昨年は、カル・リプケン、トニー・グウィンが、ともに選出資格1年目で選出された。

 高得票を得そうなのは、リッチ・ゴッセージ、ジム・ライス、アンドレ・ドーソン。他にも、バート・ブライルベン、トミー・ジョン、ジャック・モリスなど、今回初めて候補になった、ティム・レインズも高得票を得そう。しかし、あの薬物疑惑から、それにかかわった選手は票が伸びないのでは。

 さて、今年は、どうだろうか。昨年のような絶対的な得票、90%以上の得票を得そうな選手はいないのでは。75%の得票を獲れば殿堂入り。でも、名選手ばかりなので、どの選手も素晴らしい選手。

 リッチ・ゴッセージ 最多セーブ王3回 
 ジム・ライス MVP1回、本塁打王3回、打点王2回
 アンドレ・ドーソン MVP1回、新人王、本塁打王1回、打点王1回
 バート・ブライルベン 通算287勝、最多奪三振1回
 トミー・ジョン 通算288勝
 ジャック・モリス 通算254勝、最多勝2回、最多奪三振1回
 ティム・レインズ 首位打者1回、盗塁王4回

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/125-0d54b493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。