スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックス観客数が戦後最高 

 ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイパークは、観客動員数で戦後最高を記録した。松坂選手人気、スタープレーヤが多い、チームも首位を独走、いろいろ要因がありそうですね。
 4月24日に戦後最高の37161人を記録したばかり、そして、5月3日のシアトル・マリナーズ戦で37216人の観客動員で再度記録を更新。
 球場の複数年計画で改修工事が進んで、観客すうが増えたこともあるらしい。フェンウェイパークは観客率が高く、MLBでNO1ですね。いつも満員ということですかね。今までが、球場の最大観客数が少ないくらいですね。
 ボストンのファンも熱狂的らしいですが、球団にも魅力がありますね。私もファンになりそうです。打撃陣には魅力を感じます。マニー・ラミレス、デービッド・オルティスの桁外れのパワー。JD・ドルー、マイク・ローウェル、ジェーソン・バリテックの強打も魅力的。今季は投手力も魅力的。カート・シリング、ジョシュ・ベケット、松坂選手、ジョナサン・パペルボンなど。
 往年にも大選手がいましたね。投手としてのベーブ・ルース、元チームのシーズン本塁打記録保持者ジミー・フォックス、最後の4割打者テッド・ウィリアムズ、三冠王カール・ヤストレムスキー、最近では、安打製造機ウエイド・ボックス、ロケットことロジャー・クレメンス等。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/14-02446f25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。