スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA2008オールスター_イーストが勝利 

 NBA2008オールスターが、イーストがウエストに134-128で勝利。最優秀選手に、イーストのレブロン・ジェームスが選ばれた。

 前半から、イーストは、ドワイト・ハワードが、ダンク、ブロックショットと大活躍。前日のコンテスト優勝の勢いがあって活躍。レブロン・ジェームスもダンクなどの空中戦に大活躍。
 ウエストは、終盤に、アマレ・スターダマイヤー、地元のクリス・ポールの活躍で逆転する。大歓声。
 しかし、最後は、イーストが、レイ・アレンの3Pがゴールネットを何度も揺らして、勝利に導いた。きれいな3P。弧を描くきれいなシュート。

 レブロン・ジェームスがMVP、これからのNBAを背負って立つ選手。キングの愛称通りの大活躍。アシストを含め、全ての面で大活躍。レギュラーシーズンでは、最年少でNBAに記録を立て続けに更新するスーパースター。これからの活躍が楽しみですね。
 コービー・ブライアントが、怪我で、最初の3分くらいしかプレーしていないのは残念。チームの後半戦の大事な試合にあわせているのか。それくらい重症なのか。ちょっと、心配ですね。

 しかし、最初から最後まで、華麗なダンク、3P、すごくきれいで感動しましたね。あれだけ素晴らしいプレーの連続なら、誰もが満足か。

 北京オリンピックのバスケットは、アメリカは、この中の選手がいくが、オールスターには他国の選手もいる。中国、カナダ、ドイツなど。でも、アメリカはNBAのメンバーで構成されるのに、最近は、勝てないのは不思議。派手なプレーが多いから、それとも、勝利の執念がすこし不足しているのか。でも、頑張って欲しい。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/146-f4ceeba0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。