スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBAウエストが大混戦に_ファイナルは 

 NBA2008。NBAのウエストが大混戦になった。もともと、混戦は予想されたが、どのチームが、ウエストを制してファイナルに進むのか。ここにきて、大物トレードが多く、大混戦。

 サウスウエストディビジョンでは、ダラス・マーベリックスが、屈指のポイントガード、ジェイソン・キッドを獲得、昨季MVPのダーク・ノビッツキーと戦力がさらにアップ。昨季ファイナル制覇のサンアントニオ・スパーズも、ティム・ダンカンを中心に強い。首位にいるのがニューオリンズ・ホーネッツ、クリス・ポールの成長が大きい。9連勝で追い上げるヒューストン・ロケッツ、オールスターセンターのヤオ・ミンがいる。

 ノースウエストディビジョンは、強力パワーフォワードのカルロス・ブーザー率いるユタ・ジャズ、デンバー・ナゲッツは、アレン・アイバーソン、カーメロ・アンソニーの強力デュオ。

 パシフィックディビジョン、フェニックス・サンズは、超攻撃型チームに、シャキール・オニールを加え、さらに強力。ロサンゼルス・レイカーズは、コービー・ブライアントに、移籍して来たパワーフォワードのパウ・ガソル、ゴールデンステイト・ウォリアーズも、攻撃チームに、さらに、ベテランの元オールスターの常連クリス・ウェバーを加えた。

 どのチームがファイナルに行ってもおかしくない。本当に、混戦ですね。ファイナル進出の候補は、ダラス・マーベリックス、サンアントニオ・スパーズ、フェニックス・サンズ、ロサンゼルス・レイカーズの4つのチームが有力かな。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/147-d6dcf877

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。