スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上村愛子_W杯2連勝_総合得点でも首位 

 チェコのマリアンスケラズネで行われた、女子デュアルモーグルW杯チェコ大会が、現地3月1日に行われた。…。

 上村愛子選手が、W杯チェコ大会でも優勝、前回の猪苗代大会に続くW杯2連勝。

 決勝トーナメント1回戦から決勝戦まで、安定した滑りで優勝した。
 練習で転倒して、それが、攻めたジャンプをする気持ちになったらしい。
 本人も、「いい滑りだった、全部良かったのは快挙。」というようなコメント。
 コーチ陣も、「精神面、技術面で、本当に強くなった。」と、絶賛してしてますね。

 これで、W杯モーグル・総合得点でも首位に立った。

 <国際大会の優勝>
 2003年 レークプラシッド (M)
 2005年 ボス (M)
 2008年 猪苗代 (M)
 2008年 マリアンスケラズネ (D)

 <W杯モーグル・総合得点>(3月1日まで)
 1.上村愛子    383点
 2.マルガリータ  370点
 3.ニコライ     350点

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/150-234fef05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。