スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB開幕シリーズ_1勝1敗のタイ 

 MLB2008。オークランド・アスレチックス対ボストン・レッドソックスで日本での開幕戦。レッドソックス先勝で、アスレチックスが雪辱して、1勝1敗。…。

 第1戦、レッドソックスは、松坂大輔投手の先発。開幕投手の緊張感もあったのか、少しコントロールに難が。岡島秀樹投手は快投で、しかも、勝利投手。マニー・ラミレスの4打点の活躍は見事。

 第2戦、アスレチックスのリッチ・ハーデンの好投、打撃はエミル・ブラウンの活躍。

 レッドソックスで気になった選手は、デービッド・オーティスの不調が気になりますね。松坂投手も、あまり調子が良くない感じ。スピードもなかった。ラミレスは調子が良さそう、でも、他の選手は、まだ本調子ではないような。

 アスレチックスで気になった選手は、クローザーのヒューストン・ストリートが打たれて残念。マイク・スウィーニー、エミル・ブラウンの昨季カンザスシティー・ロイヤルズのコンビに期待。そして、何より若い選手ばかりなので、これからが楽しみ。

 昨年の序盤の記事 

 ==>レッドソックス快進撃

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/163-636d69d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。