スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂単独首位の4連勝_C・ジョーンズ現在三冠  

 MLB2008、4月18日。

 ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が4連勝、リーグの単独首位に。テキサス・レンジャーズ戦に登板、5回1/3、3失点、4奪三振。中盤に打たれたが、チームの打撃の援護もあって勝利投手。
 これで、4勝無敗で最多勝の単独首位、防御率3.14。奪三振28もリーグ首位。今季は、打線の援護もあるのか、順調に勝ち星を伸ばしてますね。最多勝の有力候補ですね。
 デービッド・オーティスが満塁本塁打、マニー・ラミレスは18打点でリーグ首位。これからも、打線の好調さ伺えますね。

 アトランタ・ブレーブスのチッパー・ジョーンズが絶好調。打率.455、6本塁打、18打点。すべてでリーグ首位、または、首位タイ。現在三冠王。
 ジョーンズは、1995年に新人レギュラー定着。野茂英雄投手と新人賞を争った。ブレーブス一筋で、通算打率.308、392本塁打、1317打点、1311得点。堅実な3割バッター、45本塁打を最高に、シーズン30本以上6回、6年連続100打点を含めシーズン100打点以上7回。得点も、四球も多い。今季は400本塁打まであと8本。
 ジョン・スモルツも絶好調だけに、地区優勝を期待。

 昨季の関連記事。
 ==>アトランタ・ブレーブス今季は巻き返し

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/175-ab2d6aa6

松坂くん、無傷の4勝目♪

ま、快刀乱麻というわけでもなかったようですが。 昨日も打線の援護で、今季無傷の4勝目をあげました。 四球は2つとまずまずだったみたいですが。 6回途中までで5安打。 ちょっと打たれすぎかな? ホームランも打たれて3失点。 ちょっと調子は落ち気...
  • [2008/04/20 11:18]
  • URL |
  • いい加減社長の日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。