スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のサッカーの話題_終盤戦で大混戦 

 海外のサッカー2007-08も終盤戦で大混戦。

 スコットランドのスコティッシュプレミアリーグ。中村俊輔選手、水野晃樹選手の所属するセルティックが、強豪グラスゴー・レンジャーズに3対2で勝利。勝ち点は、セルティック80点、レンジャーズは75点。ただし、レンジャーズが残り試合が3試合も多いため、微妙。しかし、この日の勝ちは、逆転Vに望みを繋いだ。

 イングランドのプレミアリーグ。そう、スターを集めて、盛り上がるリーグ。クリスティアーノ・ロナウド、フェルナンド・トレスなどの大型移籍で混戦、そして終盤に。
 チェルシーが首位のマンチェスター・ユナイテッドを2対1で破り、勝ち点でついに並んだ。しかし、得失点差で断然有利のマンチェスター・ユナイテッド。しかし、この日のチェルシーの勝利は、逆転Vに繋がる。

 フランスのリーグ・アン。ル・マンの松井大輔選手の2ゴールで、RCランスに勝利。大殊勲。しかし、松井大輔選手は、退団を表明。3つのクラブが獲得争奪戦。
 <獲得争奪戦のクラブ>
 サンテチエンヌ(フランス)リーグ優勝10回
 パリ・サンジェルマン(フランス)リーグ優勝2回
 ベンフィカ(ポルトガル)リーグ優勝31回
 どこに行くのか。

 アメリカのMLS。
 ロサンゼルス・ギャラクシーのデビッド・ベッカムが、ダービーに勝利した。同じホームのシーバスUSAに5対2で勝利。5点目の起点となった。FWのドノバンの3ゴールを大祝福。

 サッカー関連記事。
 ==>サッカー、決勝T進出

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/178-fb3e020b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。