スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドウィングス11度目のスタンリーカップ覇者 

 NHLのスタンリーカップ、デトロイト・レッドウィングス対ピッツバーグ・ペンギンズは、4勝2敗でレッドウィングスがシリーズを制覇して、11度目のスタンリーカップ覇者となった。

 第6戦、レッドウィングスが2点を先制、ペンギンズが1点を獲り、3Qに突入。3Qに、MVPになった、ヘンリク・ゼッターバーグの貴重なゴール(かなり、きわどいゴール)が決勝点に。終盤に、ペンギンズの猛攻をしのぎ、終了直前のシュートをGKのクリス・オスグッドがはじき出し、1点を守ったレッドウィングスが勝利。オスグッドを中心に歓喜が…。

 主将のニクラス・リドストロムは、「最初にカップに触れるのは最高、…、最初の欧州人主将になれたのも誇り…。」とコメント。欧州人主将のチームが制覇したのはNHL初。

 <レッドウィングス>デトロイト。スタンリーカップ覇者11回はNHL3位。オリジナル6と言われる創成期からの名門。オリジナル6は、モントリオール・カナディアンズ、トロント・メープルリーフス、デトロイト・レッドウイングス、シカゴ・ブラックホークス、ニューヨーク・レンジャース、ボストン・ブルーインズ。1955年制覇後、1997年の制覇まで42年かかったが、最近では、常勝軍団。
 
==>スタンリーカップ6戦詳細

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/193-fd05194c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。