スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福留本塁打もカブスは本拠地連勝止まる 

 2008年、6月24日。シカゴ・カブスの福留孝介選手が6号本塁打を放つも、チームは敗北。本拠地の連勝が14でストップ。
 福留選手が、4回に1点差に追い上げる本塁打を放つも、チームは、中盤に失点をして敗北。本拠地連勝は14でストップ。これで、カブスは、今季、本拠地で32勝9敗。

 ボルティモア・オリオールズのブライアン・ロバーツは、通算1000安打を達成。

 シカゴ・カブスは、今季、調子がいいですね。福留選手の加入で、チームも少し変わった感じ。細かいゲーム運びが見られそう。ただ、アルフォンソ・ソリアーノ、カルロス・ザンブラノのケガが気になるところ。
 シカゴ・ホワイトソックスとの”ウインディーシティークラシック”で3連勝。でも、どちらのチームも調子がいいですね。ワールドシリーズで対決なんていうのも、ありそうな感じ。そう、とくに、カブスは、1世紀ぶりの制覇を期待。
 カブスにも、過去いい選手がたくさんいたのに、チャンスはありながら、ワールドシリーズ制覇から遠のいている。今季はチャンス。
 
 
 インターリーグ最初から楽しみな対決(昨季)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/202-9caf4d04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。