スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキーズ9点差を逆転18対17で勝利 

 MLB2008。7月。4日、コロラド・ロッキーズが、9点差を逆転して18対17で勝利。一時13対4の9点差のビハインド。中盤から着実に得点して、特に、7回、昨季二冠王マット・ホリデーの満塁本塁打で1点差、9回に2点をあげてサヨナラ勝ち。
 
 試合は、序盤、フロリダ・マーリンズの一方的な試合。13対4から中盤8失点で、13対12に追い上げられ、7回に4点を追加して再度リード、しかし、ロッキーズの攻撃はすさまじく、終盤も得点し、サヨナラ勝ち。

 昨季のような感じのロッキーズを思い出してしまいますね。粘り強いチーム。

 1900年以降で、17得点以上で負けたチームは、6チーム目。最近は、シカゴ・カブスがフィラデルフィア・フィリーズに23対22で負けている。20点以上で負けたのは、1900年以降で2チームしかない、珍しい試合。

 松井稼が満塁弾猛打賞_ロッキーズ球団史

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/210-1cacae9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。