スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カージナルス26安打18得点で大勝 

 2008年8月。セントルイス・カージナルスがアトランタ・ブレーブスに18対3で大勝。チームは、26安打で、シングルヒット21本と、記録づくめの試合となった。

 チームでの26安打は、1930年、フィラデルフィア・フィリーズ戦で記録して以来の安打数。

 注目の首位打者争いは、カージナルスのアルバート・プホルスが3打数3安打で、打率.353に、対戦相手のアトランタ・ブレーブスのチッパー・ジョーンズが4打数1安打で、打率.359。6厘差に接近。3位のコロラド・ロッキーズのマット・ホリデーは5打数1安打で、打率.342。

 本塁打は、フィラデルフィア・フィリーズのライアン・ハワードが34号を打って、一歩リード。

 昨日は、アリゾナ・ダイヤモンドバックスのブランドン・ウェブが19勝をあげて、リーグでは3年ぶりの20勝投手に王手をかけた。

 カージナルス関連
 ==>好調カージナルス_ホワイトソックス善戦

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/224-7b9ca288

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。