スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダックス354勝、ベルトレ、ドルーサイクル快記録 

 2008年9月。ロサンゼルス・ドジャースのグレグ・マダックスが、通算354勝目をあげて、ロジャー・クレメンスに並んだ。歴代8タイで並んだ。歴代10位の他の投手で、ウォーレン・スパーン以外は20世紀当初以前の投手なので、すごい記録。スパーンの363勝は、登板間隔が中4日で確立された記録。
 マダックス、クレメンスの記録は中5日の記録。20世紀当初以前の投手、スパーンと、マダックスの比較は難しい。20世紀当初以前の投手は、年間の登板数は多いが、体力は消耗しているので、短い現役生活。マダックス、クレメンスなどは、完投数が少なく、リリーフ登板も皆無に近い。同じ条件なら、数字的には、サイ・ヤングの記録は、不滅の記録といえそう。

 シアトル・マリナーズのエイドリアン・ベルトレ、アリゾナ・ダイヤモンドバックスのスティーブン・ドルーがサイクルヒットを達成。2人が1日でサイクルヒット達成は88年ぶり。1920年、デトロイト・タイガースのボビー・ビーチとニューヨーク・ジャイアンツ(現・サンフランシスコ・ジャイアンツ)のジョージ・バーンズが同じ日に達成して以来。1920年以前は、ホームランを打つのが難しいから、当時もすごい記録だったのでは。でも、近代野球では、三塁打が難しいから、同じくらいのレベルなのかもしれない。
 
 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが30本塁打を達成、デビュー以来8年連続30本塁打。91打点は、100打点まであと9打点、こちらも達成すればデビュー以来8年連続。打率3割を達成すれば、こちらもデビュー以来8年連続。得点は、昨年99得点で100得点の記録は途切れているのは残念。
 

 記録関連
 ==>K・ロッド_史上最速40セーブ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/226-ad600acd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。