スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゼルスのマジック6_メッツ・カブスにもマジック 

 2008年9月。ロサンゼルス・エンゼルスの地区優勝のマジックが6。トリー・ハンターの獲得、シーズン中のマーク・テシェイラの獲得、先発投手5人が10勝以上と安定、フランシスコ・ロドリゲスの50セーブ超の活躍。夢の60セーブ達成なるか。MLB記録の更新は時間の問題か。
 他の3チームで、テキサス・レンジャーズの攻撃力は素晴らしかったが、投手力が下位に低迷した。しかし、チームとしては健闘したといえそう。

 ニューヨーク・メッツ地区優勝のマジックが20。明日からのフィラデルフィア・フィリーズとの直接対決が楽しみ。メッツは、一気にマジックを減らすチャンス。投手力、攻撃力ともに互角の対決。
 メッツは、ヨハン・サンタナ、ペドロ・マルティネスに期待、デービッド・ライト、カルロス・ベルトラン、カルロス・デルガドのパワーに期待か。フィリーズは、ライアン・ハワードを軸としたパワー打線だけに。

 シカゴ・カブスが地区優勝のマジックを18に。2位ミルウォーキー・ブルワーズと6試合あるので、直接対決では、勝ちたいところ。しかし、両チームとも、ここ最近は連敗中と冴えない感じ。
 カブスは、投打ともに安定。チームは崩れそうな感じはしないが。ワールドシリーズ制覇が、もちろん目標。今季こそ、チャンスと思う。ナリーグで、これだけ、投打の安定したチームはない。
 

 昨季の記録関連
 ==>MLBレギュラーシーズン終了2007

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/227-acdbb62f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。