スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア杯フィギュア_村主3位_ファイナルは微妙 

 2008年、フィギュアのグランプリシリーズ・ロシア杯は、村主章枝選手が、SP1位でスタートしたが、フリーではジャンプのミスでフリー3位、トータルでも3位となった。
 これでGPポイントは24で、現在5位。6位までに入れば、ファイナルに残れるが、残りは、NHK杯(日本大会)のみに。

 女子シングル。
 キム・ヨナ(韓国)、ジョアニー・ロジェット(カナダ)が、2大会優勝でGPポイント30Pで、ファイナル出場が決定。
 カロリーナ・コストナー(イタリア)が、4位と1位で、GPポイント24Pで、ファイナル出場決定。

 残り3枠。現在の順位。
 4位 安藤美姫 3位と2位、GPポイント24P。
 5位 村主章枝 2位と3位、GPポイント24P。
 6位 レイチェル・フラット(アメリカ) 4位と2位、GPポイント22P。

 最終のNHK杯に出場選手で、前大会のGPポイントの高い選手。

 中野友加里 GPポイント13P。
 浅田真央  GPポイント13P。
 ラウラ・レピスト(フィンランド) GPポイント11P。
 アシュリー・ワグナー(アメリカ) GPポイント9P。

 本命の浅田真央選手、中野友加里選手が1、2位を独占すると、両選手はファイナル出場決定。3位以下であると、他の選手とのGPポイントでの争い。

 村主章枝選手、お疲れ様、浅田真央選手、中野友加里選手には、頑張って欲しいですね。
 

  昨季のフィギュア関連記事
 ==>GPシリーズの歴代日本女子選手の優勝

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/251-759ab103

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。