スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09FCバルセロナ独走 

 2008-09年、スペインプロサッカーリーグ(リーガ・エスパニョーラ)は、16試合を終了、FCバルセロナが勝点41で、2位に勝点10の差を付けて、断トツの首位。

 (1)FCバルセロナ 勝点 41
 (2)セビージャFC 勝点 31
 (3)アトレチコ・マドリッド 勝点 30
 (4)バレンシアCF 勝点 30
 (5)レアル・マドリッド 勝点 29

 16試合現在で、2位と勝点10の差。これで、3試合残して、前半戦の首位が確定。特に、最近4試合は、セビリア、バレンシアCF、レアル・マドリッド、ビジャレアルと上位チームから勝利で勝点3を加算し続けた。この4連戦の勝利が、独走、前半戦首位確定に繋がった。

 現在、FWサミュエル・エトーが15得点で首位、リオネル・メッシ10得点、ティエリ・アンリ8得点と、攻撃陣も好調。

 指揮官グアルディオラ監督の戦術、規律重視の方針も功をそうしている。

 2位以下のチームにも、頑張って欲しい。

 2007-08サッカーの記事
 ==>海外のサッカーの話題_終盤戦で大混戦

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/259-bbe94bc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。