スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA2009前半戦終了 

 NBAもほぼ前半戦が終了。

 EASTは、ボストン・セルティックス、クリーブランド・キャバリアーズ、オーランド・マジックの3チームが驚異の勝率で上位。

 セルティックスは、ケビン・ガーネット、ポール・ピアース、レイ・アレンのビッグ3、完璧な守備。
 キャバリアーズは、MVP候補のレブロン・ジェームス、モウ・ウィリアムスを擁し勝負強い。
 マジックは、若いセンタードワイト・ハワードを中心に、アウトサイドの攻撃が魅力的。
 他では、アレン・アイバーソンを移籍で獲得し、ガード陣を揃えた、守備のいいデトロイト・ピストンズ。若手の成長したアトランタ・ホークスなど。

 WESTは、ロサンゼルス・レイカーズが一歩リード、隔年ファイナルを制するサンアントニオ・スパーズなどが、追いかける。

 レイカーズは、コービー・ブライアント、パウ・ガソルコンビを中心に、アンドリュー・バイナムなど、充実したスタッフ。
 スパーズは、ティム・ダンカン、トニー・パーカー、マヌー・ジノビリーの3人に、好守備で、最近は好調。
 クリス・ポールを擁すニューオリンズ・ホーネッツ、チャウンシー・ビラップス、カーメロ・アンソニーのデンバー・ナゲッツ、他、スターを擁するチームも多い。レイカーズ以外は混戦か。
 

 昨季NBA関連
 ==>NBAのプレイオフ熱戦2008

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/270-d4cd622e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。