スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLBは熱い季節、打撃戦が増加 

 今日は、MLBの試合は打撃戦が多かったようですね。アリゾナ・ダイヤモンドバックスの13得点をはじめ、2桁得点のチームが5チーム。他にも2桁得点に近いのチームも多いですね。シャットアウト負けのチームがないのも、そんな季節になったのか。
 ダイヤモンドバックスは、17安打13得点、特に、新人のマーク・レイノルズが5打数5安打2本塁打4打点の活躍、試合数は少ないけど、打率は.459、打点は試合数を上回る。チームの主砲チャド・トレーシーは欠場。レイノルズ、パンチ力にあるリードオフマン、エリク・バーンズに頑張って欲しい。ランディ・ジョンソン、昨季のサイヤング賞ブランドン・ウェブなどもいて、投手力は充分と思える。
 シアトル・マリナーズも、打撃が上向いて来た。2試合連続2桁得点。イチロー選手、ホセ・ビドロの上位打線も好調。イチロー選手は、打率.339で6位まで浮上、安打数もトップまであと5本。前身エクスポズではクリーアップを打った3割打者のビドロの打撃にも期待。前の試合で13対12で負けたけど、2度ホームでタッチアウトになってしまった。それが得点になっていれば勝てていたのに。
 フィラデルフィア・フィリーズのライアン・ハワードが復帰。守備では不安を残すも、打撃では、2打点2塁打を放つ。打率と本塁打は、予想外に悪いけど、打点と四球はまずます。これから、昨シーズンのような爆発を期待。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/28-d9d54f31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。