スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC_日本2次リーグ突破_キューバは日本戦を回避したかった 

 2009年3月。WBC。

 WBC2次リーグ。2次リーグ突破を賭けてのキューバ戦。
 岩隈投手、杉内投手の好投が勝利に導いた。やはり、投手力は、世界でも群を抜いているメンバーだけに良かった。
 打では、青木選手の活躍が素晴らしい。確かに、侍JAPANの3番を打っているが、キューバの選手、監督等には、あまり知られていないのか。
 そして、稲葉選手、岩村選手、イチロー選手も、復活してきた。

 実際のところ、キューバは、日本と対戦したくなかったらしい。若干、日本の方が投手力は上、キューバとしても、大量点を取れるとは思っていなかったらしい。キューバは、特定の先発以外は、あまり、好投手はいない。接戦になったら、不利と思ったのか。だから、日本とは対戦しないで、2次リーグを通過したかったのでは。

 次の韓国戦。勝てばアメリカ戦、負ければベネズエラ戦。どちらのチームも戦いづらいが、やはり、アメリカとは、対戦したくないかな。
 アメリカのチームも、3番にロリンズというリードオフマンを置いている。起動力がありそう。リリーフ投手陣も強力。連打で繋ぐようなオーダーだけに、日本に似ているかも。 


 WBC関連
 ==> WBC_米国とキューバが1次予選通過_ドミニカ敗退

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/286-f914844b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。