スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜_変則試合で快打連発 

 MLB、2009年も開幕間近。WBCを連覇した日本。鮮やかな活躍でしたね。

 3月28日、この日、ヤンキースの松井秀喜選手が、快打を連発。

 1打席目、タイムリー2塁打。2打席目、ライトスタンドに3打点本塁打。3打席目は、四球。4打席目は、レフトフライ。
 3打数2安打、1本塁打4打点、1四球の活躍。 

 この日の試合は、アトランタ・ブレーブスのマイナーリーグのチームに、変則ルールの練習試合。とはいえ、マイナーの選手は、メジャーに上がれるかの試練の時なので、本気でプレーしているでしょう。

 この変則ルールは、松井選手は、必ず各イニングの第3打者として登場するとのルール。この試合は、4回で交代させられた。

 この日のピッチャーは、ストライク・ボールのはっきりした投手でしたが、確実に打った感じですね。

 松井選手も、「結果は良かった、…、状態が悪くても、甘い球は打てます。」と、コメントしている。
 

 松井秀喜2007年関連
 ==> 松井_7月の月間成績_主要打者の成績

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/288-d9610910

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。