スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトソックス_ダイとコネルコが大記録 

 2009年。4月。

 シカゴ・ホワイトソックスの主軸打者、ジャーメイン・ダイとポール・コネルコが、通算300号の本塁打を同一ゲームで打った。しかも、2人で2者連続(バックトウバック)というオマケつき。

 同一チームで同じゲームで、300号という金字塔を打ったのは、過去に例がないらしい。

 ホワイトソックスは、2005年には、ワールドシリーズ制覇。シリーズのMVPがダイ。ダイは、2006年には、シーズンMVP候補にあがる大活躍。この年、日本に来日。コネルコは、過去、40本塁打以上2度、30本塁打以上5度打っている。

 若き主砲カルロス・クエンティンが4安打2本塁打4打点の活躍。昨季、終盤まで本塁打でリードした逸材。そして、ホームランアーティストのジーム・トーメイと、豪華打線。

 2005年は、好投手を揃えていた。昨季は地区優勝、予想のつかないアリーグ中地区。チームは、今季も、投手陣が頑張れば、上位進出が可能。

 過去、このチームのカラーは、機動力の野球。フランク・トーマスのデビュー以来、トーマスがチームの通算の打撃部門を独占。近年は、パワーヒッターを集め、本塁打で勝つ豪快な野球。2005年以来のワールドシリーズ制覇なるか。
 
 ホワイトソックスは魅力的ですね。なにか応援したくなりますね。

 ホワイトソックス昨季関連
 ==> 好調カージナルス_ホワイトソックス善戦

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/293-2116a076

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。