スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人ファウラーが5盗塁_盗塁のスタッツ 

 MLB、2009年。

 4月27日。コロラド・ロッキーズの新人外野手のデクスター・ファウラーが、サンディエゴ・パドレス戦で、1試合5盗塁の快記録を達成。
 試合は、17安打の猛攻で12得点。ファウラーをはじめ、チームで8盗塁と、足を絡めた攻撃で、大量点を奪った。

 ファウラーは、新人での1試合5盗塁、これは、1999年、ダミアン・ジャクソンが達成以来の記録。ファウラーは、今シーズン一気に9盗塁に伸ばして、リーグの首位に立った。これで、新しいスピードスターが誕生。今季は、塁上を賑わしそう。

 ロッキーズのチーム8盗塁は、チーム史上2位の記録。チームは、パワーに加え、起動力を絡めた攻撃となると、かなりの得点力が望めそう。

 個人の1試合の盗塁記録は、1881年、1884年に、7盗塁という記録が残っている。

 ボストン・レッドソックスのジャコビー・エルズベリーが、先日、ニューヨーク・ヤンキース戦で、ホームスティール(本盗)を決めて、スタンディングオーベーションを浴びたが、確かに、最近では、珍しいプレイ。

 ちなみに、ホームスティール(本盗)のMLB通算記録は、タイ・カップの35。ホームスティール(本盗)の記録には、意外な選手が多い。たとえば、ヤンキースの史上最強の3、4番コンビ、ベーブ・ルースは10、ルー・ゲーリッグは12。ともに歴代20位から30位前後にランクインされている。


 盗塁関連記事
 ==> ヘンダーソンとライス_野球殿堂入り

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/299-fb610b8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。