スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プホルスがオールスター前に30本塁打の快挙 

 MLB、2009、6月30日。

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルス選手が、今季は、早くも30号本塁打を記録。9年連続30本塁打を達成。前半戦、80試合前での達成と快挙も達成。
 簡単にいうと、年間、60本塁打ペース。驚異的なペースといえそう。しかし、後半に強い、ライバ、ライアン・ハワードの追い込みが気になるが。

 3ヶ月間の30本塁打77打点は、チームでは、マーク・マグワイアの37本塁打87打点以来の最高記録。この年のマグワイアは70本塁打を記録した。

 オールスター前に、30本塁打すると、なにかと話題になるが、これも、2007年、アレックス・ロドリゲス以来。

 プホルスの記録がどこまで伸びるか、デビュー以来の9年連続3割30本塁打100打点の快挙は、確実か。すると、60本塁打の期待、そして、カール・ヤストレムスキー以来の三冠王の期待大。
 


 プホルス関連
 ==> イチロー、プホルスが今季絶好調

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/318-65842af7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。