スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚が「相棒」を今冬舞台化上演 

 2009年、8月13日。

 宝塚歌劇団が、刑事ドラマ「相棒」を、今冬に舞台化し上演することを決定。

 「相棒」は、水谷豊さん、寺脇康文さんのコンビで人気を得た刑事ドラマ。この秋からは、テレビで、「相棒8」、水谷さん、及川光博さんのコンビで始まる。

 過去に、日本のドラマが、宝塚で上演されたことはない。初の上演となる。海外のドラマでは、韓国ドラマ「太王四神記」が、上演されたことがある。

 主役の杉下右京役は、宝塚花組トップスターの真飛聖さんが演じる。真飛さんは「太王四神記」も演じている。

 どのような舞台になるのか楽しみですね。おもしろい組み合わせですね。

 公演は、12月23日から2010年1月6日まで大阪梅田の劇場シアター・ドラマシティ、2010年1月15日から1月22日まで東京新宿区の日本青年館。

 真飛聖(まとぶ・せい)
 「国境のない地図」で初舞台、2007年、花組トップスターに。「太王四神記」など。愛称「ゆう」。

 ドラマ関連

 ==> 佐々木希_天使の恋_映画化

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/332-35899276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。