スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊撃手のスーパースターは 

 2009年、8月。

 ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーターが遊撃手として安打記録を塗り替えた。ルイス・アパリシオの記録を抜いた。アパリシオは、8年連続最高守備率、デビュー以来9年連続盗塁王など。打撃では、あまり快記録が残っていないが、18シーズンで打った安打数は、MLB史上最高だった。

 遊撃手といえば、カル・リプケン・JRが有名か。3000本安打、連続試合出場記録など、燦然と輝いている。同時代のオジー・スミスの華麗な守備も忘れられない。

 アリーグでは、デレク・ジーターをはじめ、スター揃いだった時期もある。アレックス・ロドリゲス、ノマー・ガルシアパーラ、ミゲル・テハーダなど、オールスター選手選抜に苦労した時代もあった。現在、アレックス・ロドリゲスは三塁手、ノマー・ガルシアパーラも三塁手。

 歴代では、ホーナス・ワグナーやアーキー・ボーンなどが、高打率を残している。近代野球で遊撃手シーズン最高打率.388を残したルーク・アプリング。テッド・ウイリアムズ封じのシフトを考案した名選手ルー・ブードロー。

 ほかでは、三振の少ないので有名なジョー・スウェル、ミスター・カブスと言われたアーニー・バンクスは遊撃手から一塁手にコンバート、3度打点王のバーノン・ステフェンス、選手とアリーグ会長として活躍したジョー・クローニンなど。

 現在では、ジーター、フロリダ・マーリンズのヘインリー・ラミレスなどが、素晴らしい選手と言えそうだ。

 昨季MLB関連

 ==> ヤンキースタジアム_栄光の歴史幕を閉じる

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/333-f53b10a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。