スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョー・マウアー_驚異の打率 

 2009年、8月22日。

 ミネソタ・ツインズの捕手、ジョー・マウアーは、打率.378の驚異の打率を維持している。捕手というポジションを考えると、さらに、素晴らしい打率と考えられる。

 マウアーは、過去に2度の首位打者を獲得し、アーニー・ロンバルディーと並んでMLBの捕手としての最多記録。今季、首位打者を獲得すれば、3度目となり、MLBの捕手としての新記録となる。

 捕手としてのシーズン最高打率は、ビル・ディッキーと、マイク・ピアッツアの打率.362。この記録の更新も期待したいところ。

 チームのシーズン打率は、ロッド・カルーの打率.388の更新も期待したいところ。

 夢の4割の可能かもしれない。1941年のテッド・ウイリアムズ以来、このマジックラインを超えていない。1980年の、ジョージー・ブレットが、打率.390で、4割フィーバーがあったが、これにも期待したいところ。ブレットは、8月になっても4割をキープしていた。そんなスリリングな終盤戦も見たいところ。


 高打率関連記事

 ==> Cジョーンズ14年ぶりの高打率

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/334-0ac66c39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。