スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カージナルス_スモルツ華やかなデビュー_プホルス40号 

 2009年、8月23日。

 セントルイス・カージナルスに移籍したばかりのジョン・スモルツが、華々しいデビューを飾った。5イニングで無失点9奪三振の快投。通算213勝目。MLBで唯一の200勝150セーブ記録保持者。過去、サイヤング賞受賞、シーズン55セーブなど素晴らしい記録を持っている。

 今季、ボストン・レッドソックスで、2勝5敗、防御率、8.33と、不本意な成績だったが、カージナルスに移籍していた。このまま活躍すれば、カージナルスには、貴重な戦力になりそう。ポストシーズンでも、経験が豊富なので、頼もしい。

 チームの主砲、アルバート・プホルズが、今季40号を達成。今季MLBで一番乗り。50本超のペース。通算359号となった。通算359号は、元カージナルスに在籍したジョニー・マイズ、ニューヨーク・ヤンキースの第3期黄金時代の名キャッチャーのヨギ・ベラの2人に並んだ。
 
 ジョニー・マイズのシーズン43本塁打は、チーム伝統が盗塁のイメージが強く、この記録は、しばらく、カージナルスの記録として残っていた。マーク・マグワイアに更新されるまで、長年のチーム記録。

 プホルズは、40本塁打以上は5シーズンとなった。最多は49本塁打で、チームのシーズン本塁打で3位に。チームのシーズン本塁打のベスト10に4シーズンランクインする、チームでも、歴代の屈指のパワーヒッターとなっている。


 プホルス関連記事

 ==> プホルスがオールスター前に30本塁打の快挙

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/335-2836fbeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。