スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンス・フィルダーとセシル・フィルダー 

 ミルウォーキー・ブルワーズのプリンス・フィルダー内野手がナリーグ5月の月間MVPを受賞。
 フィルダーは5月に、打率.321、13本塁打28打点の大活躍。チームのナリーグ中地区の首位の原動力。若いけど、さらに飛躍しそうですね。
 昨季は、新人で、打率.271、28本塁打81打点とパワーヒッターとしての素質をあらわす。今季は、6月4日現在、58試合で、打率.294、20本塁打(リーグ1位)45打点と大活躍。チームの新しい顔ですね。J.J.ハーディと共に長打力でチームを引っ張る。
 フィルダーの父親は、セシル・フィルダー。日本の阪神タイガースにも在籍。大リーグでも活躍。デトロイト・タイガースで、1990年に、打率.277、51本塁打132打点と、本塁打打点の2冠王。翌年の1991年に、打率.261、44本塁打133打点と、本塁打打点の2冠王。その翌年の1992年に、打率.244、35本塁打124打点と、打点王。
 1990年の51本塁打は、1977年のシンシナティ・レッズのジョージ・フォスター以来13年ぶりの50本台。2年連続本塁打打点の2冠王は、ベーブ・ルース、ジミー・フォックス以来史上3人目の快挙。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/35-9c848e4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。