スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R・ハワードとA・ロッドが打点のポストシーズン記録タイに 

 2009年、10月。

 フィラデルフィア・フィリーズの主砲ライアン・ハワードと、ニューヨーク・ヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲスが、ポストシーズンタイ記録、8試合連続打点の快挙を達成した。

 ライアン・ハワードもアレックス・ロドリゲスも、今季ポストシーズンでは、チャンスにヒットを打ち、絶好調。ともに、ワールドシリーズまで、あと1勝と王手をかけたチームの主砲。気が早いかもしれないが、ワールドシリーズでの、両者の打ち合いを期待したいところ。

 従来の記録は、アイアン・ホースこと、ニューヨーク・ヤンキースのルー・ゲーリッグのワールドシリーズでの1928年と1932年にまたがる、8試合連続打点が最高。
 1928年は、4試合で、打率.545、4本塁打、9打点。
 1932年は、4試合で、打率.529、3本塁打、8打点。
 ワールドシリーズ通算で、34試合、打率.361、10本塁打、35打点。試合数を上回る打点を記録している。

 ハワードは、ポストシーズン通算で24打点となり、チーム記録を更新中。ロドリゲスも、今季、ポストシーズンでは打てないと言われた汚名返上の打撃を披露。

 ハワードもロドリゲスも、次の試合で打点をあげれば、MLB記録更新の9試合連続打点となる。

 <ライアン・ハワード>
 新人王を獲得、翌年に本塁打を量産しMVPを獲得。現在では、もっともパワーのある打者と思われる。通算200号の最短記録達成者。ここ4年間は130打点以上、うち3年は140打点以上。

 <アレックス・ロドリゲス>
 通算本塁打で、MLB記録のバリー・ボンズを更新しそうなペースで量産するホームラン・アーティスト。MVP3度、通算打点では、ハンク・アーロンの記録を更新しそう。通算打点は1706打点。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/350-cfd6c22b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。