スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソリアーノ1試合3発、チームは快勝 

 6月8日、シカゴ・カブスのアルフォンソ・ソリアーノが1試合3本塁打の活躍でアトランタ・ブレーブスに快勝。ここ6試合5勝1敗と快進撃。チームも15安打4本塁打の猛打爆発。
 カブスのソリアーノが1、2、4回の序盤に3本塁打。8,9,10号と連発、1試合4本塁打の大リーグタイ記録も期待してしまいますね。最近絶好調で、6月は、8試合で37打数19安打6本塁打9打点、打率.514、長打率が1.135と驚異的。6月3日が5打数3安打1本塁打、6月4日が5打数5安打1本塁打。ここにきて、ついに猛打爆発ですね。
 ソリアーノは、昨季40本塁打40盗塁を達成したスーパースター。カブス上昇の鍵を握る選手。これからも期待。
 デレク・リー、アラミス・ラミレスも打っているけど、やっぱりソリアーノがリードオフマンとして打ってくれないとムードが上がらない。それに、ナリーグ中地区は負け越しチームが多いので、早く5割に復帰して、地区優勝争いをしてもらいたい。
 フィラデルフィア・フィリーズのライアン・ハワード、セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスも本塁打を打った。今シーズン不調の選手が上向きになってきた感じ。
 フロリダ・マーリンズが15安打14得点の猛打。昨季新人が大活躍したチーム。今日で3連勝。ジェレミー・ハーミダが満塁本塁打を打った。期待の選手なんですが、怪我で成績が残せない。将来の大砲候補。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/37-3e41cf4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。