スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小平奈緒_1000Mで5位_気持ちが入りすぎ 

 2010年、2月。

 小平奈緒選手が、バンクーバー五輪、スピードスケートの女子1000Mで5位に入賞。

 500M終了後は、真赤な目をした小平選手。1000Mのこの日は、岡崎朋美選手に、「もう、気持ちは、切り替わったはずよ。」と言われて、気が楽になったと、小平選手はコメントしている。
 「でも、気持ちが入りすぎて、序盤が速過ぎて、最後が伸びなかったらしい。」。0.08秒差は、このへんに、あるのでしょうか。

 1000Mの5位は、日本人選手歴代最高の記録(タイ記録)。
 身近な人のコメントでは、「500Mの泣き顔は、今ままで見たことがない。これで本人も、ホッとしたはずです。」。
 1500Mでも、期待。

 2009年の全日本スピードスケート距離別選手権大会では500M、1000M、1500Mの三種目で優勝。短ー中距離の三冠は小平選手が初めて。

 オリンピック関連

 浅田真央_シニア主要大会の成績

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/379-f8904216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。