スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

把瑠都_新大関外国出身8人目 

 大相撲。2010年3月31日。

 把瑠都関が、大関昇進を受けて、口上で、「謹んでお受けします。けいこに精進し、栄誉ある地位を汚さぬよう努力します。」と。

 これからも、がんばって欲しい。角界のディカプリオと言われているらしい。

 外国出身の大関は、小錦関が最初で、昭和62年名古屋場所。ユニークさで人気があった。大関8人の出身地は、アメリカ3人、モンゴル3人、ブルガリア1人、エストニア1人。

 外国出身の大関は横綱になる可能性が高い。8人中、現役大関が3人いる、残りの5人中4人は横綱になっている。

 新大関の素直な明るい性格は、これからも、角界を湧かせてくれることだろう。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ameproes.blog102.fc2.com/tb.php/396-ea33353e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。